its_more_than_just_a_picture_640_09

海は広くて大きい。それが当たり前であるように、キリンの首が長いのは誰もが知っていることだ。とはいえ、日本でキリンを見ることができるのは動物園くらい。長いと知っていても、どれくらい長いのかを正確に覚えている人はそういないだろう。

ということで今回ご覧いただきたいのは、世界最長とも言える首の長さをしたキリンの写真。ここまでキリンの首は長かったのかと、思わず二度見してしまうこと間違いなしの一枚である!

激写された写真を見てみると……こ、これは確かに! 胴体から離れたところにから顔がポツンと飛び出しているではないか。想像していたよりも遥かに首が長い!! もはや顔を支えているのが、奇跡的なくらい “ビヨーン” と首が伸びているぞ。

首の中部が岩陰で見えておらず、角度が少々おかしな感じがしないでもないが、キリンの首は長いもの。これくらい “ビヨーン” と伸びた首をしているキリンがいてもおかしくはないだろう。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし

its_more_than_just_a_picture_640_09