10997497_322147927977110_2471303762609442544_n

世界中の美女を紹介するこの「世界探訪シリーズ」では、美しすぎるロシアの女子小学生「クリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃんを紹介した。8歳にして大人顔負けの美貌だと話題になったが、さらに年下の美少女が注目されている。

彼女の名は劉楚恬(りゅう・そてん)ちゃん、5歳。彼女の笑顔は、世界のお兄様&お姉様のハートに大・命・中!! ネット界で “世界最年少の美少女” の名を欲しいままにしているのだ。

・最年少美少女・劉楚恬ちゃん

「少女」と呼ぶのも、はばかられるほど幼い劉楚恬ちゃんは、中国・福建省泉州市生まれの5歳で、愛称は「恬恬(てんてん)」。現在、中国で子役として活動しているという。

・『進撃の巨人』のミカサ幼少期に激似と話題

画像を見てみると、まぁるいお目目に、プチュっとしたお鼻、素の表情でも自然と上がった口角が何ともキュートである。だが、何よりも魅力的なのはその眼力だろう。心の奥まで透けていそうな澄んでいて、同時に何もかも見抜いていそうな美しい瞳!

その姿は、『進撃の巨人』のヒロイン “ミカサ” の幼少期に激似とも話題になっているぞ。

・ネットの声「“お兄ちゃん” って呼んで……!」

だが動画を見てみると、仕草や話し方はまだまだ年相応な女の子。美しさと子供らしさのギャップに多くの大人がノックダウン!! ネット上には以下のようなコメントが寄せられている。

「萌えぇぇぇぇ!!」
「抱きしめたいくらい!」
「どうしてこんな美しいんだ」
「5歳ですでに “美人” だよ」
「彼女は絶対に“天然美少女”だ。整形なはずがない」
「恬恬ちゃんみたいな娘がほしい!!」
「妹にしたい」
「“お兄ちゃん” って呼んで……!」

・もしかしてハーフ?

文句なしに可愛い恬恬ちゃん。5歳にしてすでに8社の広告、そして5本のドラマ出演歴があるとのこと。

少しばかりアジア人離れした顔立ちなので「欧米人とのハーフではないか?」と言われているが、両親ともに泉州出身の中国人とのことである。

参照元:新華網、Sina Weibo @劉楚恬YouTubeFacebook
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ → 世界中の美人を探訪する「世界探訪シリーズ

▼まずは、動く恬恬(てんてん)ちゃんをどうぞ!

▼改めて、劉楚恬ちゃん


▼かわいい!!

▼ドラマの衣装も似合う!

▼こちらが『進撃の巨人』ミカサの幼少期にソックリと話題になった1枚だ

▼ミカサ幼少期との比較はこちら

▼物憂げな表情もいいね!

▼あどけない表情もいいね!!