tuitta-
Facebook や Twitter など、SNS と切っても切れないのが炎上のリスクだ。内容の是非はさて置くも、本人にとっては内輪での悪い冗談のつもりが大炎上、ウケ狙いが人間関係やその後の人生を大きく左右することは過去に何度か起きている。

またしても、軽い気持ちでのつぶやきを発端とした事件が起きたようだ。アルバイトの10代少女が Twitter で「明日からクソみたいな仕事が始まる」と、つぶやいたところ、上司に見つかり、そのまま Twitter 上で解雇されてしまったのだ。

・少女がバイト前日に Twitter でつぶやき

Twitter のつぶやきが原因で職を失ってしまったのは、10代のネットユーザー。彼女は2015年2月7日から、米国テキサス州マンスフィールドにあるピザ屋『ジェットピザ』でアルバイトを始める予定だったそうだ。

そして、彼女はバイト開始の前日、「明日から仕事」という旨を Twitter でつぶやいたという。……のだが! これがいけなかった!!

・「うげーっ! 明日からクソみたいな仕事が始まる!!」

彼女は親指をぐりんと下に向けた絵文字と共に「Ew I start this f●●k ass job tomorrow」とつぶやいたのだ。

「Ew」は “うげーっ!” とか “げげっ!!” と不快感を表すスラングだ。「ass」は “尻の穴”。その前についた「f」で始まり「k」で終わる4文字の単語……勘の良い方ならもうお気づきだろう。これは、英語の言ってはいけないあの言葉。テレビなら確実に「ピーッ」とビープ音が入るあの言葉だ!!

マイルドに訳すなら「うげーっ! 明日からクソみたいな仕事が始まる!!」と、言ったところである。

・上司がブチギレ! Twitter上で少女を解雇

そして翌日……事件は起こった。このつぶやきがバイト先の上司の目に留まっていたのだ。それだけじゃない。上司は少女にこのようなメッセージを送ったのだ。

「今日からそんな “クソみたいな仕事” をしなくていい! この場で君を解雇する。君の金がなく仕事のない生活に幸運を!!」

・マジでクビになった

マジかよ、と確認をとったところ、彼女の解雇は事実だということが判明。ちなみに上司は5年前に Twitter アカウントを作成したものの、一度も投稿したことはなく、この解雇宣告が初のつぶやきだったそうだ。

・気にしていないらしい

その後、少女は「ええーっ、私 Twitter で解雇されちゃったみたいなんだけど(泣)」とつぶやいているものの、その後、Twitter 上ではあまり気にした様子はないという。

SNS での発言は、いつどこで誰が見ているかわからない。設定によっては、「世界中に向けて発信」とほぼ同義。使い方には気をつけたいものだ。

なお、この解雇劇を不当だとして、少女に弁護士をつけて争うよう進めている声もあるようだが……この Twitter での解雇騒動、あなたはどう思う?

参照元:NY DailyNewsINQUISITR(英語)、Twitter
執筆:沢井メグ