124124214124

よく、日本は世界的に見て安全な国だと言われることはある。その “安全” は、治安面だったり、医療の安全性だったり様々だが、日本にいるといまいちピンと来ないかもしれない。そこで、今回はある興味深い調査結果を紹介したいと思う。

それは英国雑誌『エコノミスト』による「世界安全な都市ランキング50」。複数の観点から、世界50都市の安全性を評価、ランキング化したものだ。そのランキングで、東京が堂々の1位、そして大阪も3位になるという結果が発表されたのである。

・世界の50都市を対象にしたランキング

このランキングは、世界50都市を以下の4項目から評価し、総合したものだ。

まず、個人情報の盗難やデジタルセキュリティの質などを評価する「サイバーセキュリティ」。予測される市民の平均寿命と人口に対する病院のベッド数などから導き出した「医療・健康環境の安全性」

自然災害での死者数や道路の品質などを見る「インフラの安全性」、そして暴力事件の件数や犯罪対策を評価する「個人の安全性」である。

tokyo

・東京が1位! 大阪が3位に!!

日本からは、東京と大阪が評価の対象として挙げられた。そしてランキング結果を見てみると……なんと東京が総合ランキングで1位に!! つづいて2位がシンガポール、そして3位に大阪がランクインしたのだ。

東京が1位となったのは、各項目ですべてトップ10入りしているだけでなく、「サイバーセキュリティ」で、2位のシンガポールに3ポイント以上の差をつけて1位に輝いたのが効いているよう。大阪も全ての項目でトップ10入りし、「医療・健康環境の安全性」と「個人の安全性」では東京をしのいだが、他の項目で東京に大差をつけられてしまった。

osaka

・多様化する “安全性”

かつて、“安全性” という言葉を聞くと、真っ先に浮かぶのが「治安」だった。しかし治安に当たる「個人の安全性」で5位の台北、6位の香港は、総合ではそれぞれ13位と11位だ。上位25都市に入っているものの、総合ランキングだけ見るとずいぶんと印象が違う。

ひとくちに “安全性” と言っても、見る観点から変わってくるものだなぁと感じはしないだろうか? そのなかで総合的に高い評価を受けるというのは、なかなか難しいことだろう。そんな都市が日本にあることを、ちょっとありがたく感じてしまった。

なお詳細のデータは『エコノミスト』の英語版、ダイジェスト版が日本語でも公開されているので、旅行や移住を検討されている人は参考にしてみても良いかもしれない。

【世界安全な都市ランキングTOP50】

1. 東京(日本)
2. シンガポール(シンガポール)
3. 大阪(日本)
4. ストックホルム(スウェーデン)
5. アムステルダム(オランダ)
6. シドニー(オーストラリア)
7. チューリッヒ(スイス)
8. トロント(カナダ)
9. メルボルン(オーストラリア)
10. ニューヨーク(アメリカ)

11. 香港(香港特別行政区)
12. サンフランシスコ(アメリカ)
13. 台北(台湾)
14. モントリオール(カナダ)
15. バルセロナ(スペイン)
16. シカゴ(アメリカ)
17. ロサンゼルス(アメリカ)
18. ロンドン(イギリス)
19. ワシントンD.C.(アメリカ)
20. フランクフルト(ドイツ)

21. マドリード(スペイン)
22. ブリュッセル(ベルギー)
23. パリ(フランス)
24. ソウル(韓国)
25. アブダビ(アラブ首長国連邦)
26. ミラノ(イタリア)
27. ローマ(イタリア)
28. サンティアゴ(チリ)
29. ドーハ(カタール)
30. 上海(中国)

31. ブエノスアイレス(アルゼンチン)
32. 深セン(中国)
33. リマ(ペルー)
34. 天津(中国)
35. リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)
36. クウェートシティ(クウェート)
37. 北京(中国)
38. 広州(中国)
39. バンコク(タイ)
40. サンパウロ(ブラジル)

41. イスタンブール(トルコ)
42. デリー(インド)
43. モスクワ(ロシア)
44. ムンバイ(インド)
45. メキシコシティ(メキシコ)
46. リヤド(サウジアラビア)
47. ヨハネスブルグ(南アフリカ)
48. ホーチミンシティ(ベトナム)
49. テヘラン(イラン)
50. ジャカルタ(インドネシア)

参照元:Business Insider、世界安全な都市ランキング50 英語完全版日本語ダイジェスト版(PDFファイル)
執筆:沢井メグ