150125armar001

世の中には様々なペット関連商品が売られている。なかには「これが動物用?」と思わずにはいられない商品もあるが、今回取り上げるものは間違いなくそのうちの1つだろう。それは……猫用の兜や鎧。

「え、何のために使うの?」という疑問は置いておいて、とりあえずFacebook で公開されている写真を確認してみて欲しい。その完成度の高さにビビるはずだ。

・カナダ人のアーティスト

ネコ用の兜や鎧を作っているのは、カナダ・カルガリー在住のアーティスト、ジェフ・デ・ボーア氏。ボーア氏が作るネコ用の鎧兜は、日本の戦国武将を彷彿とさせるものと、西洋の騎士風の2種類ある。そのどれも、作り込みがヒジョーに細かい。ペットグッズと言うより、もはや芸術作品の域である。

・元々鎧に興味があったボーア氏

実はボーア氏は、元々鎧について興味があったようで、人間用の鎧を所持していたこともあるらしい。それに加え、カナダの美大でジュエルデザインを専攻していたのだとか。つまり、本来持っていた鎧兜への好奇心と、ジュエルデザインのスキルが組み合わされたことで、このような作品が生まれたようだ。

・ネズミの鎧も制作

そんなボーア氏、ネコ以外にも、ネズミや犬の鎧も制作している。Facebook ではネズミと犬の作品も公開されており、ネコ同様に素晴らしい完成度。ちなみに、ネコ用の鎧の制作時間は50~200時間、ネズミ用は10~40時間とのこと。

・ネコの鎧は約14万円から

そして気になるのは、その鎧のお値段である。完成度や制作時間を考えると、相当値が張りそうな気がするが……ネコの鎧は約14万円からで、精巧なものだと約24万円~約30万円。兜は約35万円からオーダー可能。なお、ネズミの鎧は約18万円からだそうだ。

どれも簡単に手が出る価格とは思えないが、「いくらお金を投資してもいいから、とにかくウチのネコを目立たせたい!」という人には、うってつけのアイテムかも!?

参照元:FacebookMetro Jeff de Boer (英語)
執筆:和才雄一郎

▼ネコの鎧兜





▼これは和風!


▼こちらはネズミの鎧




▼ネコの兜とネズミの鎧

▼犬用もあるぞ!