eggs-e1409619368462

白、もしくは赤みがかっていてまんまる、生でもゆでても焼いても美味しい食べ物ってな~んだ? 答えはそう、卵! た・ま・ごです!

卵って、味もさることながら、ポンと乗っかっているだけでなぜかテンションがアガってしまう魅惑的な食べ物。

かつて作家の森茉莉(もりまり)さんが、卵のかたちや色を「いかにも平和な感じがある」と表現されていましたが、コレまさに言い得ているし、見ているだけで幸せな気持ちになっちゃう。鮮やかな黄色と白のコントラストがそう思わせるのでしょうか、それに料理において「とりあえず卵乗せときゃOK」っていうの、ありますよねぇ?

本日みなさんにご覧いただくのは、動画サイトVimeoに投稿されていた卵料理の魅力を存分に楽しめる映像作品、「エッグス(Eggs)」。奇をてらわないそのまんますぎるタイトルに、製作者Claire Thomasさんの、卵に対する深~い愛を感じます。

ありとあらゆる調理法で姿かたちを変化させてゆく卵たち、その過程はあまりにも美しく、芸術的と言っても過言ではないほど。

ハーブの緑、ホイップの白、ベーコンの赤にトーストの茶色。様々な色とケンカせずに調和し、やがてほどけてゆく卵。他の材料を邪魔することなく、かといって自身の存在をしっかりと主張する。こうしてみると卵って、改めて稀有な存在なのだということが、しみじみわかります。

観終わった後、必ずや卵を食べたくなる同作品は必見。吸引力抜群、卵の持つ底なしの魅力を、それでは心ゆくまでお楽しみくださいませ。

寄稿:Pouch
参照元:Vimeo

▼お腹がすいてくる1本☆