2014-12-04_204500

2013年~14年にかけて世界中で人気を博した映画と言えば、誰がなんと言おうと『アナと雪の女王』だ! 多くの人に愛されたこの映画は、これまた多くの人によるファンアートを生み出した。

そのなかから再生回数ほぼ1億回のスマッシュヒットまっしぐらなファンムービーを紹介したい。それはある家族による動画だ。兄弟総出で作った実写版『アナと雪の女王』のクオリティがハンパないのである!

・兄弟総出で制作の実写版『アナ雪』

このムービーを作ったのは米国ユタ州在住のロビー・バッグリーさん(22)だ。ロビーさんは高校生の頃から映像を作り始めたそう。現在は「Working with Lemons」というカンパニーで映像制作を行なっている。

その彼と兄弟が、総出で作り上げた『アナと雪の女王』の映像を公開しているのだ。

・アナ役には8歳のミアちゃん

ロビーさんによる『アナ雪』はいくつか公開されているが、なかでも人気を博しているのは「Do You Want To Build a Snowman? – Frozen Cover Little Anna In Real Life」。そう、あの「雪だるまつくろう」である。

幼いアナ役を演じるのはロビーさんの妹のミアちゃん(8)。コンコッココンとドアをノックして「雪だるまつくろう~」と歌いかける姿は、まさにアナそのもの!! もうこのまま映画化してほしいくらいだ。

そして成長したアナは、上の妹のアリアナちゃん(14)が演じている。ドアの向こうにいるエルサに向かって、寂しげに「ねぇドアを開けて」と歌う様子は胸にグッとくるものがないだろうか。

・再生回数が1億回に迫る勢い!

わずか3分にも満たない動画であるが、限りなく100%に近い場面の再現と、2人の少女の歌が多くの人の心をつかんだようだ! 2014年3月の公開から途切れることなく再生回数を伸ばし、今では再生回数9100万回を突破。1億回間近の大大大ヒットになっているのである。

・動画による収入は1カ月に120万円らしい

ロビーさんによるアナ雪動画は、このほかにも「とびら開けて」や「あこがれの夏」も公開されている。「とびら開けて」では、アナ役にミアちゃん、そしてハンス王子には弟のアンソンくん(11)をキャスティング。

雪だるま・オラフのテーマソングとも言える「あこがれの夏」には、なんとロビーさん本人も登場しているぞ! これらの動画も「雪だるまつくろう」に負けず劣らずのヒットだ。ロビーさんらは、ディズニーとライセンス交渉も行なっているそう。定かではないが、動画により1カ月に1万ドル(約120万円)も稼いじゃっているとも言われている。

・次回作は「レリゴー」!?

ここまで来れば、もうあの名曲をやるしかない!! ファンは「Let It Go〜ありのままで〜」の実写版の公開を、今か今かと待ちわびているのだ。

どうやら、それも今後数カ月の間に実現しそうである。Facebookに「次は何でしょう?」と、どう見てもレリゴーな画像が投稿されているのだ。やった! ハイクオリティな実写版レリゴーがクルー! なお、成長したエルサ役は、これまたロビーさんの妹・キャメリーさんが務めると見られているぞ。

兄弟みんなでファンムービーを作るなんて楽しそうだなぁ! 動画の人気の秘密は、彼らの仲の良さがにじみ出ているためかもしれない!!

参照元:YouTubeFacebookMailOnlineDeseret News(英語)
執筆:沢井メグ

▼こちらが再生回数1億回間近の「雪だるまつくろう」

▼「とびら開けて」

▼オラフのテーマ「あこがれの夏」

▼そして先日更新されたFacebook! これはレリゴーですか!?

▼メイキング動画も面白いのだ