3jp

商品の配送時間短縮を目指して、2015年よりAmazonが配送に使用すると発表して注目を集めている小型無人飛行機「ドローン」。ドローンによるピザの配達がインドで成功したとのニュースも報じられ、近い将来、我々の日常生活に深く関わってきそうである。

そんななかカメラ付きの携帯用ドローンが開発され、ミニコプターのように空を飛んで撮影する機能がスゴいぞ!! ということで紹介したいと思う。特に自撮り撮影が好きな人は要チェックだ!

・カメラ付き携帯用ドローン「Nixie」

カメラが付いた携帯用ドローン「Nixie(ニキシー)」は、米スタンフォード大学で博士課程を修了したクリストフ・コースタル氏と Google のプログラマー、ジェレナ・ヨヴァノヴィク氏によって開発された。

Nixie は、4本のアームを手首に回して腕時計のように装着できるデザインなので、いつでもどこでも着用が可能だ。アームの先端部分には小型プロペラ付いており、機体部分はコンピューターが内蔵されている。

・様々なモードで撮影可能

コンピューター制御によるプロペラを使って空を飛んでいくドローンは、様々なモードで動画撮影が可能だ。パノラマモードは360度で景色をとらえ、フォローミー・モードでは、持ち主の後を追いかけながら撮影。そしてホバー・モードでは、即興で回転しながら動画を撮ることもできるのだ。

・どんな時でも簡単に撮影ができる!

Nixie を紹介するプロモーション動画では、上空からツーショットを撮る女性や、ロッククライミングやサイクリング中にドローンを飛ばして撮影する人が写し出されてる。腕に着けている Nixie を取り外して空に飛ばすだけなので、過激なスポーツをしている最中でも簡単に操作することができるのだ。

・将来的にはスマホとの連携も可能

そして開発者が、アメリカの半導体メーカー Intel 社が主催するコンテスト「Make It Wearable(着用させよう)」に Nixie を出品。その結果、着用できるテクノロジー開発を促進するコンテストで見事に最優秀賞に輝き、50万ドル(約5800万円)の賞金を獲得している。まだ試作段階ということで市販開始日は未定だが、将来的にはスマホとの連携も可能になる予定だ。

Nixie があれば充実した自撮り写真が撮れそうである。スマホと連携されれば、FacebookやInstagramにも投稿できるようになるので、ますますSNSライフを楽しめるようになりそうだ。

参照元:YouTubeMashableWIRED(英語)
執筆:Nekolas

▼カメラ付き携帯用ドローン「Nixie」を紹介した動画はこちら

▼4本のアームを手首に回して腕時計のように装着できる
3jp

▼まるで腕時計をつけているみたい!
2jp

▼空に飛んで行く時は、この状態で飛び立つ
1jp