410853_270008709760603_417980740_o

突然だが、ここに2つの桃があるとしよう。ひとつは、熟れるまで待ちきれず青いままもいでしまった桃。もうひとつは、しっとりぽってりとし、触れるだけで果汁がしたたり落ちそうな完熟桃……。今すぐ食べるならどちらだろうか? 個人的には完熟桃並みの甘さに、包丁がストンと入るくらいの硬さだと最高だと思う。

それはさておき!! 今回紹介したい美女は、美女は美女でも「美熟女」だ。年齢を重ねた内面に、50年前と変わらない若々しさを併せ持つ女性、アプサラー・ホンサクンさん(67)である。

・ミス・ユニバース1965(イチキューロクゴー)

アプサラーさんは、タイのバンコク生まれ。長い黒髪と、ちょっとネコっぽい瞳が印象的な彼女はまさに「アジアン・ビューティー」だと言えるだろう。だがその経歴を聞いて驚くことなかれ。 

彼女は、「ミス・タイ」を経て1965年に「第14回ミス・ユニバース」でグランプリを獲得しているのだ。誰もが認める世界一の美女、ミス・ユニバース1965(イチキューロクゴー)なのである!!

・1947年生まれの67歳!

ええと、今年が2014年なので1965年と言えば49年前じゃないですかぁ! アプサラーさんが世界一の栄冠を手にしたのは18歳のときだ。つまり1947年生まれということ。1947年と言えば昭和22年……そう、ビートたけしさんや星野仙一さんと同い年の67歳なのである!! 

・50年前と変わらぬ美しさ

各国メディアで「50年前と変わりない」「20代にしか見えない」「水谷雅子さんのライバル」と言われているアプサラーさん。とはいえ、50年前とは服装やメイクの流行が異なるし、何より内面からにじみでるモノが違う。

まったくの変化ゼロとは言うのは言いすぎかもしれないが、20代ですと言われれば「そうなんだ~」と納得してしまう。内面は大人で外見は若いなんて、もう最強女子ではないですか。

・お約束の整形疑惑が浮上するも完全否定!

なお、この信じられない若さに整形疑惑が持たれているが、彼女のマネージャーがそれを否定しているそうだ。髪をストレートにしたのでより若く見えるのではないかとのことである。

参照元:Coconuts BangkokFacebook(英語)
執筆:沢井メグ

▼こちらがアプサラーさん、奇跡の60代だ

▼こちらは、ミス・タイ時代だ! 昔からキレイだなぁ

▼ミス・ユニバース1965当時のアプサラーさん

▼動くアプサラーさん(60代)も若々しい!! 声がかなり可愛らしいぞ

▼こちらは18歳のときの映像だ