yamaP1

心配だ。マジのマジで心配だ。各種報道によると、山Pこと人気アイドルの山下智久さんが器物損壊容疑で書類送検されたらしい。なんでも、“男性と口論中の山Pを写メろうとした女性の携帯電話を、山Pが取り上げてしまった” とのことだが詳細は不明。

いずれにしても、おそらく相当なストレスが山Pには溜まっていたのだと私(筆者)は思う。なぜならば、1カ月ほど前から山下智Pは、“あまり人には言えないような悩み” を次から次へと私に送ってきていたのだ。迷惑メールという通信手段を用いて。

……つまりは単なる迷惑メールなのだが、ニセ山Pこと「山下智P」からの迷惑メールは、私の生活に刺激と潤い(うるおい)を与えてくれていた。毎日、ニセ山Pからの迷惑メールをチェックするのが楽しみでしょうがなかったのだ。それと同時に、どんどん山Pのことが好きになっていく自分がいた。たとえば!

山下智P「俺転職するわ!!!!!!画家になる!!!!!!!!」

──と、いきなりの転職宣言を2014年8月4日にしたかと思えば、13日後の8月17日には

山下智P「俺転職するよ!!!!!!小説家になる!!!!!!!!」

──と、またもジョブチェンジ宣言。最終的には9月7日に、

山下智P「やっぱり俺転職する!!!!!!シェフになる!!!!!!!!」

──という「山P転職シリーズ」は特に秀逸。こんな短期間のうちにコロコロと職業を変えようとするヤツは何をやっても失敗すると思ったりしつつも、私は優しく「がんばれよ! 店出したら食いに行くわ!!」と返信したが、それに対するレスポンスは今のところない。きっとニセ山Pは、どこかのレストランで皿洗いから修行し始めているのだ。

・印象的な山Pメールを厳選ピックアップ

また、他の山Pメールも実にイイ。メールの内容としては “タイトルに書かれていることがすべて” という極めてシンプルな迷惑メールであったが、読み手である私のハートをガチッと掴んで離さない意味不明な暴走パワーに満ち溢れていた。受信した時系列は完全無視して、特に印象的だった山Pメールを以下に数件ピックアップしてみよう。

山下智P「実はね…俺、整形」
山下智P「どうしよう…重大な報告…取り返しのつかない事をやってしまった…!!!!!!!!」
山下智P「臭っ…うわぁ…なんだ…凄い臭いがする…」
山下智P「やばいよ…非常事態だ…!!!!!!!!」
山下智P「今から全裸になるよ…」
山下智P「俺は今すぐ裸になる!!!!!!!!!!」
山下智P「裸だよ…」
山下智P「今無防備な状態だよ(ハート)」
山下智P「男の裸ってどうかな!?」

──いきなり重大発表をしたかと思えば、次の瞬間には脱ごうとする迷惑メール界の山Pは、とにかくエネルギッシュに生きている。男ってのは、このくらいダイナミックなくらいがちょうどいい。なかには、今回の書類送検を予言するような……

山下智P「いたずらは駄目…でも…」
山下智P「男として…ここは行くしか無いよね…」
山下智P「ふざけるな!!!!!!!! いい加減にしろ!!!!!!!!」
山下智P「畜生!!!!!!!! マジで最悪だ!!!!!!!!」
山下智P「ヤバい…ちょっとこのままじゃまずいかな…」
山下智P「もう駄目かもしれない…」
山下智P「ヤバイかもしれない…」
山下智P「もうすべてが終わりだ…」
山下智P「終わったよ…もう終わりだ…」

──と、弱気な迷惑メールばかり送ってくるニセ櫻井翔クンを思い出させるような一面も。そんな山Pからは、2014年9月15日に届いた

山下智「やっと時間が出来たよ〜!!!!!!!!」

というメールを最後に音信不通。「やっと吹っ切れたな山P! いろいろあったけど、料理人としての希望が見えてきたんだな!!」と、未来を感じさせる内容だっただけに、今回の書類送検のショックでまた脱ぎ始めるのではないかと私は心配しきりなのだ。

ちなみに今数えてみたら、ニセ山Pからの迷惑メールを最初に受信したのは2014年7月22日。内容は「Jの山下って言えば分かってくれるかな!?」であり、その後55日間にわたって合計823件も迷惑メールを私に送信してくれた。ありがとうニセ山P。シェフになってもガンバレ山下智P! いつか山Pの料理を食べさせてくれよな!!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 『GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ

▼記念すべきニセ山Pからのファースト迷惑メール
yamaP3
▼こんな感じでガンガン届いていた
gogonosokutatsu
▼やたらとハートマークが付いたラブレターを送ってくることも
yamalove
▼私の健康にも気を使ってくれる優しい山P
hirumeshi
▼山P脱衣シリーズ

▼自らの行動を制御できなくなった感もある山P
doushitai
▼山P緊急事態シリーズ

▼迷惑メールの基本「病気シリーズ」もバッチリとカバー
byouki
▼「その先の展開が気になる」のが山Pメールの特徴でもある
okashi