1895290-11-1411996166503

最近、北欧の国ノルウェーで衝撃的なニュースが駆け巡り、市民から猛烈な抗議を巻き起こしているという。それは、「12歳女児が37歳男性と結婚する」というもの!

女児がブログで2014年10月11日に結婚式を挙げると告白したというのである! しかも、その結婚は母親から突然聞かされたというのだが……児童福祉が進んでいるというイメージのあるノルウェーで、一体なぜこんなことになったのだろうか?

・12歳女児が結婚

その衝撃のブログの主は、ノルウェー在住のシアちゃん(12)だ。馬が好きで、将来の夢は獣医という可愛らしい女の子である。12歳ではあるが、小学校が7年生まであるノルウェーでは彼女はまだ小学生だ。そんなシアちゃんは、ある日、母親から「結婚することになった」と告げられたという。

・お相手は37歳の男性!

さらにビックリなのが、お相手が37歳の男性ということ! 彼の名はゲイル。ブログによると、シアちゃんはこの話を聞いたとき、かなり驚いたそうだ。12歳から見た37歳は、親、もしかしたら親よりも年上の存在だろう。シアちゃんも「いい人みたいだけど、ヒゲがおじさんっぽい」とコメントしている。

・結婚式に夢を抱く一方で不安も

ブログには12歳が考える「結婚のイメージ」が、つづられている。彼女は、映画で見るようなキレイなウエディングドレスや、指輪や可愛いケーキにワクワクしている様子だ。

しかし、その一方で日が経つにつれ、12歳なりの不安も生じてきているようだ。たとえば、母親から「結婚したら学校に行く必要はない」と言われて戸惑っていると書かれている。

さらに

「冗談でしょ? 結婚したら家から出ないといけないんだって……」
「私が子供を持つの?」
「ネットで調べたら、結婚式の夜に妻は夫のためにセクシーにしているってたくさん書いてた! 一緒に裸になってふれあわなければならないってこと?」
「大人のすることでしょ? 私はいや」
「私は獣医になることはありません……」

など、不安や困惑も多くつづられている。

・市民から猛烈抗議

……と、12歳児が親に強制されたという結婚について赤裸々に語られる様子に、市民からは猛烈抗議!! この結婚式を阻止すべく、警察や児童福祉局に通報する人もいるそうだ。さらにネット上で拡散し、各国のネットユーザーの耳にも入った!! 結果、多くの関心をひき、シアちゃんのブログは今、ノルウェーで最も読まれるブログになっているという。

・児童婚撲滅キャンペーンだった!

まだ自分で判断し、さらにその判断に責任を取れる年齢でもない子供に結婚を強要するなんて、言語道断、まったくけしからん話である。

多くの市民が怒ったのも当然だが、実はこのブログはフェイク!! 真実ではなかったのだ。これは、国際NGOプラン・インターナショナルの「児童婚撲滅キャンペーン」の一環であったのである。

・“子供の声” を発信

プラン・インターナショナルによると、世界では毎日3万9000人の子供が結婚を強制されているそうだ。多くの人が「児童婚問題」により高い関心を持ち支援すれば、1人でも多くの少女が「残酷な運命」から逃れることができる。そのために、シアという女の子の立場を借りて、“子供の声”を発信したというのである。

・結婚式は予定通り行われる

すでに、キャンペーンでたったことは明かされたが、シアちゃんの “結婚式” は予定通り10月11日に執り行われるそうだ。Facebookで参加することができ、すでに多くのネットユーザーが参加を表明している。大きな問題提起をした物語は、どのような結末を迎えることになるのだろうか?

参照元:i100Bored Panda(英語)、Stopp Bryllupet(ノルウェー語)、Facebook
執筆:沢井メグ

▼こちらが “シアちゃん”
1895290-11-1409244906380-n800

▼「結婚式に漠然とした憧れを持つ少女の顔

1895290-10-1410876612971
▼現実を聞かされて困惑する表情
1895290-9-1412073879606
▼フェイクだとわかっていても、かなりリアリティのあるブログだ。だが、プラン・インターナショナルによると、実際に毎日約4万人の少女が結婚を強制されているとのことである
1895290-11-1411996166503