140903grandma001

記憶障害により、家族の顔や名前さえも忘れることがあるアルツハイマー病。現在、そんなアルツハイマー病を患っているおばあちゃんの動画が大ヒットしているので取り上げたい。

動画が大人気の理由……それはアルツハイマー病で家族の顔さえ分からなくなったおばあちゃんが、自分の娘を認識する決定的な瞬間が収められているからだ。奇跡のような映像は、YouTube にアップされた動画、その名も「Gods Gift」で確認できる。

・ちぐはぐな会話から……

動画に登場するのは、娘のケリー・ガンダーソンさんと、おばあちゃんになった87歳の母親。先述の通り、おばあちゃんはアルツハイマー病のため、2人の会話はちぐはぐ。自分の娘に対して、「私があなたのママなの?」などと質問しており、記憶障害の症状が出ているようだ。

ところが! ケリーさんが、「私が誰か分かる?」と聞いたその瞬間、なんとおばあちゃんが「ケリー」としっかり答えるではないか!!

・ケリーさんもびっくり!?

恐らくケリーさん自身も正確な答えが返ってくることは予想していなかったのだろう。思わず体を起こし、「うそでしょ!?」といった様子。続けて「そうよ、分かったのね」とケリーさんが言うと……おばあちゃんは「アイ・ラブ・ユー、ケリー」と返すのだ。

・ネットユーザーの声

この映像を見たネットユーザーは、動画サイトのコメント欄や Twitter に多くのコメントを書き込んでいる。その一部をピックアップすると……

「涙が溢れて仕方がない」
「美しくて感動的な映像だ」
「この瞬間を見られてうれしいよ」
「心が溶けた」
「ビデオをシェアしてくれて本当にありがとう」
「再生ボタンを押し続けてしまうよ。これを見ると、笑顔になって同時に泣けてくるんだ」

……などなど、感動したという内容のコメントが多数見られる。

・娘さんの名前を覚えておこう

なお繰り返しになるが、画面右側に出ている娘さんの名前は「ケリー」である。それを心に留めて、動画を見てほしい。おばあちゃんの口からその名前が出た瞬間……鳥肌が立つぞ!

参照元:YouTubeThe Telegraph(英語)
執筆:和才雄一郎

▼こちらがその映像。決定的瞬間は0:41ころ