peoplepower

会社に学校と毎日使用している人も多く、日常生活に欠かすことのできない交通手段の「電車」だが、2014年8月6日の早朝にオーストラリアで事故が発生。電車とホームの間に男性が転落し、抜け出せなくなってしまった。

ラッシュアワーということで多くの乗客がその場におり、彼を救出したのだが、その驚くべき行動が話題になっている。YouTube では「People power frees man trapped by Perth train」というタイトルの通り、まさに「人の力」を知ることができる動画がアップされているぞ。

・オーストラリアでの事故

事故は西オーストラリアのパースという街にあるスターリング駅で起きた。動画では、男性がホームと電車の間に転落するシーンから確認可能で、太ももがスッポリ隙間に挟まり、抜け出せない様子がわかる。

・一致団結する乗客

近くにいた男性が駅員に呼びかけ、電車をすぐさま止めたものの、男性の左下半身が挟まり、なかなか抜け出すことができない。周囲には人だかりができ、多くの人がその状況を見守っていたのだが……次の瞬間である!

なんとその場に居合わせた大勢の乗客が一致団結して車両を押し、ホームと電車に足を挟まれた男性を救おうとするではないか!! ……すると数十トンはある電車が傾き、男性は転落から約10分後に無事救出。拍手で迎え入れられたのであった。

・日本でも同様の光景

この光景を見て思い出すのは、2013年7月22日にJR南浦和駅で起きた事故。この時も乗客と駅員が協力して車両を押し、隙間を広げて転落した女性を無事に救出したことは大きくニュースでも取り上げられ、覚えている人も多いのではないだろうか。

日本に続いてオーストラリアで見られた心温まる出来事は、日常生活で忘れかけている「人との繋がり」を実感できるものであった。事故は誰にでも起こりうるだけに、もし自分が同じ場に居合わせたらすぐに行動できるようにしたいものだ。

参照元:YouTubeMaiOnline(英語)
執筆:原田たかし

▼ホームと電車の間に転落した男性
peoplepower
▼みんなで一致団結して電車を押すと動いた!
move
▼素晴らしい行動だ!

▼南浦和駅でも同様な光景が見られた