2014-07-10_172230

海外でファストフードとして人気が高いピザは一切れから買うことも可能で、ニューヨークでは1ドル(約100円)ピザなる物も出現している。だが宅配ピザのLサイズが3000円近くもする日本で、ピザは高級品である。そんな我が国にもぜひ設置してほしい「3分で出来上がる1枚600円の焼き立てピザ」自動販売機が、イタリアで誕生していたのである!

・ピザの自動販売機「Let’s Pizza」

ピザの本場イタリアで誕生した自動販売機「Let’s Pizza」は、ピザの生地を一からこねて焼き上げるため本格派の味が楽しめる。サイズは直径約27センチで、日本の宅配ピザのMサイズよりも大きく、値段も$5.99(約600円)の超お得価格で販売される予定だという。

・待っている間、ガラス窓から調理過程を覗ける

ピザが出来上がるまで3分ほど時間がかかるが、自動販売機のガラス窓からピザの調理過程を覗けるので、あっという間に時間が過ぎてしまう。小麦粉と水を混ぜ合わせた生地は平らにプレスされ、お好みのトッピングが載せられた後、摂氏380度で焼き上げられる。そして箱に入った焼き立てピザが、取り出し口から出てくる仕組みだ。

・トッピングは4種類からチョイス

トッピングはクラシック・マルガリータとサラミ、乾燥生ハムと燻製生ハムの4種類から選べる。どのトッピングも真空パックで自動販売機内に保存されているため、新鮮さはお墨付である。ピザカッターとオレガノ、紙ナプキンのセットには追加料金が必要だ。

・大きさが普通の自動販売機の3倍

Let’s Pizza には、ピザ100枚分の生地材料とトマトソースが入ってるため、大きさが普通の自動販売機の3倍あるそうだ。少々サイズが大きいため、設置場所の確保が問題になるかもしれない。

日本のピザは本当に値段が高過ぎる。日本でも Let’s Pizza が全国各地に設置され、気軽に安くて美味しいピザが食べられる日が来ることを願いたい。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼「Let’s Pizza」を紹介した動画はこちら

▼小麦粉と水を混ぜ合わせてこねている過程
2014-07-10_173620

▼平らにした生地に載せられているトマトソース
2014-07-10_173711

▼トッピングを載せたピザが、いざオーブンへ!
2014-07-10_173809
▼オーブンで焼き上げられているところ
2014-07-10_173955

▼箱に入ったピザが取り出し口から出てくる
2014-07-10_174052

▼さあ召し上がれ!
2014-07-10_174138