2014-06-24_170142c

世界きっての整形大国と呼ばれる韓国。実績はもちろんのこと、自国では受けられないような手術を比較的安価で受けられるとあり、整形のために渡航する人も少なくない。

とある女性モデルも、整形のために韓国を訪れたそうだ。憧れの芸能人のような顔になるはずが、「鼻を鳥のクチバシ型」にされ、さらにアゴがパンのように腫れあがるというトラブルに見舞われたという。

・美人モデルが整形

韓国で手術を受けたというのは、中国人の劉さんだ。劉さんはモデルをしているだけあって元々美人。だが、さらなる美しさを求めて韓国で整形手術をすることにしたそうだ。

・有名女優のような鼻になりたい

劉さんは、以前から「自分の鼻は少し低い」と思っていた。そこで、今回の手術では「鼻を少し立体的に」、さらに「アゴを1~2ミリほど伸ばす」計画を立てたそうだ。理想の鼻は、中国の有名女優ファン・ビンビン。手術の前にもファン・ビンビンの写真を見せて「こうしてほしい」と伝えたという。

・医師が “韓国の美的センス” で施術

ファン・ビンビンの鼻は、中国人である劉さんにとっては理想の形。だが国が変われば価値観も変わるもので、韓国人の医師は「ファン・ビンビンの鼻は不自然」と話していたそうだ。そして、いざ手術となった際、医師は “韓国の美的センス” で劉さんの鼻を整形してしまったのだ。

・鼻はクチバシのように、アゴはパンのように

劉さんは、手術が終わって驚いただろう。ファン・ビンビンのように高く、丸みを帯びた鼻になるはずだったのに、彼女の鼻は小鼻が大変小さく、鼻先は鳥のクチバシのようにとんがってしまっていたのだから! これが韓国人医師が「美しい」と思った形だったのだ。

だがそんな美的センスを持ち合わせていない劉さんは鼻の出来に不満。そればかりか、半月後アゴも腫れてきたそうだ。バターロールのようにパンパンに丸く腫れあがってしまった。

・モデルの仕事を失う

この「失敗手術」に、かかった費用は4万元(約65万円)とも6万元(約100万円)とも言われている。劉さんが失ったものはお金だけではない。再手術の必要もあり、モデルの仕事を失ってしまったというのだ。

・専門家「韓国で手術を受けるときは注意してほしい」

韓国への整形旅行に行く人が多いと言われているが、この報道を受け、観光分野の専門家は韓国に渡航しての整形手術について「十分注意してほしい」と警鐘を鳴らしている。

確かに韓国は「整形大国」として有名。多くの成功例も存在する。しかし、国が違えば、価値観や法律も異なる。万が一、問題が発生したとき、その対処が非常に難しくなるのである。

専門家は「外国で手術を受けるのは自国で受けるのとはわけが違う。だが、どうしても韓国で、ということなら次の3つの点を十分に注意してほしい」と話している。その3つの点とは『病院の質』『医師の資質』、そしてシリコンなどに代表される『手術に使われる材料の質』とのことだ。

参照元: 新浪広東ETtoday(中国語)
執筆:沢井メグ

▼現地報道(中国動画サイト、表示されない場合は再読み込みをしてください)

▼こちらが劉さん、後姿からすでに美人オーラが出ているが……
2014-06-24_181935
▼理想とは全く違うように整形手術をされたと嘆いている
2014-06-24_181421
▼劉さんの理想の鼻はファン・ビンビン。こうしたかったのに……
2014-06-24_170113
▼ふっくらした小鼻とは程遠いクチバシのようなとがった鼻にされてしまった
2014-06-24_170142
▼アゴも腫れている。劉さん本人は「中で化膿していると思う」とのこと
2014-06-24_181440

2014-06-24_165629
▼観光分野の専門家も外国での美容整形には注意するように、と警鐘を鳴らしている
2014-06-24_182323