jekie51

東京ビックサイトで2014年6月12日から4日間の日程で開幕した、日本最大級のおもちゃ展示会「東京おもちゃショー」。今年で53回目を迎えるイベントは国内外から157社が参加し、延べ3万5000点の製品が展示されているという。

なかでも大変興味深かったのが、JR東日本の子会社でグループの広告代理業を担っているJR東日本企画「jeki」のブースである。これまでJR東日本には、有名キャラクターとして「Suicaのペンギン」しか存在していなかった。そこに新たに、新幹線「E5系」をモチーフにした変形ロボットを投入しようとしているのである。すでにコンセプトモデルが完成しているのだが、これがむちゃくちゃカッコいい!!

・夢を具現化

キャラクターの制作は「Project E5」と名付けられている。なんでも、鉄道キャラクターの象徴として、企画・デザインされたそうだ。配布された資料には次のようにある。

「時速320kmで走行するE5系がロボットにスピード変形! “新幹線がロボットに変形する”という夢を具現化した」(jeki配布資料より引用)

・列車版トランスフォーマー

あえて言うなら、「列車版トランスフォーマー」といったところだろうか。E5系が走行しながら、ロボットに変形していくさまを想像すると、かなり興奮する。担当者に話を聞くと、将来的にはフィギュアとしての商品化も視野にあるとのことだ。

これは鉄道ファンはもちろん、ロボット好きにもたまらない洗練されたフォルムではないだろうか。フィギュアとして販売される日が待ち遠しい!

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnew24

jekie52
jekie53
jekie54
jekie55
jekie56
jekie57