IMG_20140530_174523

富士通とジャストシステムが共同開発し、「スマホ史上最高ATOK」として話題を呼んだ「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)が搭載された富士通の最新スマホ『ARROWS NX F-05F』が5月30日から発売されたぞ!

前にも記事で紹介したが、難しい漢字の変換はモチロン、誤入力まで正確なものに直し、さらに長押しすると辞書にもなる! 文字回りは最強ほぼ間違いなしといったところだが、その他の機能はどうなのだろうか?

・特に写真が重要

その他の機能でもっとも重要なものといえば、やっぱり「写真」である。むしろアプリをあんまり使わない場合、文字入力が良くていい写真が撮れるのであれば、それだけで十分という人もいるほどだ。

たとえばTwitterやFacebookでアップする写真。コレにはちょっとこだわりたい。記者(私)もちょっと雰囲気の良いお店に行くと「○○なう!」とかドヤっちゃうことが多いのだが、問題としてはそういういい感じの店はたいてい薄暗いのである。

・薄暗い店でもいい感じに撮れるのか

スマホのカメラは暗いところで撮るととことん暗く写ってしまいがちだが、『ARROWS NX F-05F』は1/2.3型CMOSセンサ「Exmor RS for mobile」と5群5枚の明るい薄型高性能レンズを搭載し、より明るく撮れるらしい。

しかも、富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」や暖色系のフラッシュ「インテリジェントフラッシュ」機能などによって、白飛びや光量不足のない最適なフラッシュ光量と自然な色味で撮影できるとか。

ま、マジッスカ! 写真も良かったらもう無敵やん! ということで、さっそく照明があまり無い薄暗いカフェバーに行き、その実力を確かめてみることにしたぞ。

・なかなかいい感じに撮れる!

……と、いうことでカフェバーに行き『カプレーゼ』や『ステーキ』、『パテ』などのシャレオツ系メニューを次々と注文。来たものからパシャパシャと写真を撮った結果、なかなかいい感じですやん!

屋外と比べるとかなり暗く、撮影に不向きな場所にもかかわらずなかなか鮮明に写真が撮れている。画像処理エンジン「GRANVU」の威力はこういう場面で発揮されるようだ。また、特に赤の発色が鮮やかなのは「インテリジェントフラッシュ」機能のはたらきで、さらに綺麗に見えるのだろう。

・SNSと写真をフル活用したい人にはおススメ

試用した結果、写真についてもなかなかGOOD。その上文字入力は最強ということで、SNSやメール、LINEなどで写真を送ったり、メッセージ交換を楽しみたい人には特におすすめだと思った。

『ARROWS NX F-05F』はもともとのスペックが高いため、すべてにおいて非常に使いやすい。スマホ初心者から上級者まで幅広く使える機種だ!今年の夏にスマホを買い替えたり、新たに購入したい人はぜひチェックしてみよう。漫画「ブラックジャックによろしく」とコラボしたスペシャルサイトも公開されているぞ。

参照元:ARROWS NX F-05F

提供:富士通

▼どれもなかなかいい感じに撮れている
IMG_20140530_171231
▼モッツァレラチーズの質感、トマトの色鮮やかさがおわかりいただけるだろう
IMG_20140530_171944
▼ソースのつややかさはもちろん、ベリーの色の違いも一目瞭然だ
IMG_20140530_181455
▼添えられたミントの質感に注目!
IMG_20140530_174523
▼クリスピーな生地とジューシーなソースやチーズもしっかり再現
IMG_20140530_180244
▼肉の火の通り加減もこの通り!
IMG_20140530_180632
▼難読漢字もサクッと変換。文字入力もスゴいぞ
DSC02301
▼スペシャルサイトの漫画がやけに面白い
F-05Fをよろしく (1)