article-2648322-1E74ECCE00000578-499_634x475

東京は世界一物価が高い都市と言われてきたが、大きさにこだわらなければ、市内で家賃3万円のアパートを見つけることは可能である。しかし不動産が高騰中のロンドンでは話が別のようで、何と「物置サイズのアパートが家賃12万6000円」もするのである! あなたなら借りる気になるだろうか?

・ロンドンにある話題の極小アパート

話題となっている家具付き極小アパートは、ロンドンの主要鉄道ターミナルがあるキングスクロスに位置している。地下鉄でどこにでもアクセスできて便利ではあるが、決して中心部とは言えない場所である。

・キッチンにベッドが!

アパートの写真を見ると、ダブルベッドがキッチンに押し込むかのように配置され、かろうじて隅っこにガラステーブルと椅子のセット、クローゼットが置いてある。残念ながら、賃貸サイト「rightmove」に物件の専有面積は記載されていないが、どう見ても4畳一間ほどのワンルームで、歩ける場所はほぼ皆無に等しい。

しかしフルキッチンとトイレ・シャワー完備、ベランダまで付いているとのことで、生活するには問題なさそうである。

・家賃は月12万6000円!

そして気になる家賃だが、何と月に737ポンド(約12万6000円)もするというのだ! これだけ狭くても、家賃が激安なら我慢する人もいるかもしれないが、さすがに割に合わない。東京都内でこの金額を払えば、かなり広めのマンションに住めるはずである。

・物件はウェブサイトから削除

最初は、物件に興味があるという人から問い合わせがいくつかあったものの、”部屋のサイズに比べて家賃が高過ぎる!” との嫌がらせ電話が殺到。そのため物件を、同サイトから削除せざるを得ない事態に陥ってしまったのだ。

・ロンドンの賃貸アパート事情は厳しい!

ちなみに同サイトで、日本で一人暮らしの人が払っていると思われる平均家賃5~8万円台、ワンルーム&ワンベッドルームで検索してみた。するとロンドン市内でヒットする物件はひとつもなく、全てハウスシェアやルームシェアで、ロンドンの賃貸アパート事情の厳しさを物語る結果となった。

布団だったら寝ていない時はたたんでおけるので、ある程度広さに余裕ができるだろう。家賃は給料の3分の1が丁度良いと聞いたことがあるが、そこそこの条件を満たす所を見つけるのは大変だ。賃貸の物件探しには、運とタイミングの良さも必要かもしれない。

参照元:rightmovethe guardianMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼これが家賃12万6000円! 物件は削除されているが、まだ写真は薄く表示されている