skytree2

最近国内外で急増している犯罪が、通販サイトやオークションサイトを利用したネット通販詐欺だ。「注文したのに商品が届かない」「全く違う商品が届いた上に、返金にも応じてくれない」などの被害が報告されている。

現在そんな被害にあった1人の男性が、海外で注目を集めているので紹介したい。その男性が注文したのは、いわゆる男性のシンボル・サイズアップマシーン。「それは何だ?」と思われ人もいるかもしれないが、一言で言えば有名スポ根漫画の大リーグボール養成ギブス・男性シンボル版みたいなものである。

極めて特殊な商品であるが、注目を集めている理由はそれだけではない。注文に対する詐欺師の対応が、「秀逸だ」と話題になっているのだ。

・「ひとつ上の男」を自力で目指す

被害にあったのは、マレーシア人の男性。フルネームは男性の名誉のために公表されていないが、オングさんという方だ。彼はインターネットで、自分のアレを大きくするためのマシーンを購入した。自力で「ひとつ上の男」を目指そうとしたのである。

価格は約1万7000円。決して安い買い物ではない。この値段の器具に手を出すあたりに、オングさんの強い思い入れがうかがえる。

ところが! オングさんが配達されたパッケージを開けると……そこに入っていたのは、なんと850円相当の虫眼鏡!! 確かに、確かに、大きくは見える。だが、言うまでもないが、オングさんが望んでいるのは、そんな見せかけの大きさではない! あっちの大リーグボールが投げられるような、超人的な肉体なのである!!

・注意書きまで屈辱的

さらに酷いのは、添えられていた注意書き。「直射日光の当たる場所では使用しないで下さい」と書かれていたのだ。この詐欺師の行為に対して、オングさんは強い不満を抱いている様子らしい。自らのストイックな向上心に水を差された上に、屈辱的な注意書きまで入っていたのだがら、当然と言えば当然である。

・詐欺師の手口にネット住民は思わず感心!?

一方、この事件を知ったネット住民は、「秀逸!」「見事な詐欺だなあ」「これはウマイ!」「笑い過ぎて涙が出てきたよ」などと、詐欺師のやり方に感心するコメントなどを、ニュースサイトのコメント欄やTwitter などネット上に残している。

もちろんネット通販詐欺は許されるものではないが、今回は商品が特殊過ぎる上に、犯人の返答がウィットに富んでいたため、このようは反応になったようだ。

・お金が戻ってくる見込みは薄い

オングさんは実名を出して裁判沙汰に持ち込むつもりはないようだ。また、もし裁判沙汰になったとしても、お金が戻ってくる見込みは薄いとのこと。

とにかく、自暴自棄になったオングさんが詐欺師の言いつけに反抗し、直射日光の下で虫眼鏡を使用しないよう願うばかりだ。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.