2

写真撮影において、被写体の立ち位置というのは重要だ。どのポジションに立つかで写真全体の印象が変わってくるし、自分自身の写り方も変わってくるものだ。

そんななか、あまりにも絶妙なポジションに立ちすぎてしまった女性が激写されたのでご紹介したい。きっと彼女は無意識のうちにそこに立ったのだろうが、完璧と言っても過言ではないほどの立ち位置だったのである。

問題の写真は、女性二人を写したもの。仲良さそうに肩を組んでいる。素敵だ。だが、絶妙なポジションに立ったのは彼女たちではない。二人の背後にいるポニーテールの女性だ。彼女の立ち位置が絶妙だった。いや、完璧だったのである。

何が完璧なのかは写真を見れば一目瞭然。本人にとってもまさかのチン事が起きているのだ。どういうことなのか分からないという人は、もう一度よく見てほしい。電車の中だろうが気にすることはない。見ればわかる。閲覧に注意する必要はないはずだ。

参照元:Funky Downtown(英語)
執筆:むねやけサンデー

3