1

ジーンズは、洗濯すると型崩れや色落ちする場合があるので、長持ちさせる洗い方のコツや注意点については様々な意見があるようだ。そんなジーズン会社の代表ともいえるリーバイス社が「水とエネルギーを節約できるエコなジーンズ」を発表し話題を呼んでいるのだ。

・環境に優しいジーンズ「Wellthread」

創立から141周年を迎えるリーバイス社が、エコに貢献する画期的な商品2つを製造・販売開始した。まず、環境に優しいジーンズ作りを目指して製造された “Wellthread” は、リサイクルが簡単な生地が使用されている。

・洗濯時に水を節約できる「Waterless」

そして、もうひとつの新商品 “Waterless” は、製造段階で水量をあまり必要としないため、こちらもエコなジーンズとなっている。さらに消費者も洗濯時に “すすぎ” のパートを飛ばして脱水が可能で、水と電力を節約できるとのこと。

・洗濯する代わりに冷凍庫へ入れる方法!?

ジーンズを洗わずに履き続けることを目標としている同社は、ジーンズを洗濯する代わりに、冷凍庫へ入れてバクテリアの繁殖を防ぐ方法を推奨したこともあった。そしてジーンズ愛好家のなかには、実際にジーンズを冷凍していた人もいたというのである。

・冷凍庫に入れても効果なし

ちなみにある研究チームが、ジーンズを凍結して清潔さを保てるか実験を行った。バクテリアのほとんどは低温で死滅してしまうが、なかには生き残るものもいる。そしてジーンズを冷凍庫から出して肌に身に着けると、再び体温でバクテリアは増殖してしまうので、凍らしてもあまり意味がないとの結果が出ている。

・歳を取ってウェストがきつくなるまで履けるジーンズ

しかし “もちが良く環境に最も優しい衣料品” と自称する最高経営責任者チップ・バーグ氏は、「我社のジーンズを購入すれば、歳を取ってウェストがきつくなるまで履き続けることができます」と、自信たっぷりに語っている。

あるプロジェクトチームは、100日間洗濯せずに何度も着られるシャツを開発している。これから先、衣服も洗濯不要なエコの時代が当たり前になっていくのかもしれない。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼エコなジーンズについて語るリーバイス社のチップ・バーグ氏