DSC03146

ご飯やパン、麺類など、一般的に「炭水化物」と呼ばれる物を食べない「糖質制限ダイエット」をしている人はわりと多い。朝にいつも食べていたサンドイッチをやめて野菜サラダにしたり、お昼の定食のごはんを少な目にしたりと、地味な努力を続けているのだ。

確かに効果があって痩せたという人もいるが、正直なトコロ炭水化物をまったく摂らなかったり大幅に制限するのはかなりキツい。だがダイエットを気にしないで食事をし、ブクブクと太ってしまうのも嫌! だがそんな人に向けた、まさに救世主と呼ぶべきパンがローソンにあるぞ!

・その名もブランパン

その名も『ブランパン』。小麦と米の外皮=ブランを使用したパンで、1個当たり糖質2.2g。コレはロールパン1個の平均糖質量である14gや、おにぎり1個あたり30gと比較してみても、大幅に低い糖質の量となっている。ブランパンは糖質制限ダイエットをしている人の強い味方なのだ!!

ちなみにブランパンは糖質だけでなく、カロリーも控えめ。1個67キロカロリーと、おにぎり1個あたりの約3分の1程度。つまりブランパンを3つ食べてもおにぎり1個あたりと同じカロリー。味についてはブラン特有のクセも少なく、いつものパンのふかふか具合やモッチリ感は変わらない。

・サラダやハムを入れてもウマい

ブランパンはもちろんそのまま食べても美味しいが、よりいつものパンに近い食感を楽しみたいなら、中央に切れ目を入れてサンドにするのがおススメ。たとえばハムを1枚とカットレタスを入れても、ハムもレタスも糖質が0なため摂取する糖質量は変わらない。また、カロリーもハム1枚の8キロカロリーがプラスされるぐらいと物凄くヘルシーだ。

また、ウインナーを入れて小さなホットドッグスタイルで食べてもいいし、パックで売っている卵サラダを入れて卵サンドにしても良い。ローソンの卵サラダを半分たっぷり入れてもカロリーは75キロカロリー。おにぎり1個とほとんど変わらないボリュームなのにカロリーはとても少ない。もとがシンプルなので、好みに合わせた料理法でパンを食べつつ糖質制限ができるのはダイエッターにとって非常に魅力的な部分である。

・お手軽な菓子パンのラインナップも豊富

また、ブランパン以外にもローソンは糖質の少ないパンが豊富。たとえば食パンの形の「ブランブレッド」や、オリーブオイル付きの「ブランのトマトカレーパン」、菓子パンも「メロンパン」や、「ほろにがショコラ&ホイップブラン」など、毎日食べても飽きないラインナップになっているぞ。

糖質制限をしているけどそろそろパンが食べたい……と挫折しそうな人も、ダイエットのために炭水化物を抜きたいけど心折れそうでムリ! という人にも強い味方になりそうなブランパン。美容や健康に気を使い始めた人は、一度チェックしてみることをお勧めするぞ。

参照元:ローソン 実りベーカリー
Photo:Rocketnews24.

提供:ローソン

▼こちらがブランパン。栄養成分表を見ても糖質やカロリーが非常に低いことがわかる
DSC03134

DSC03135
▼ローソンで売っているおかずや食材をプラスして、自分の好きなスタイルで食べたい
DSC03136

DSC03138

DSC03140

DSC03141

DSC03143