Spider-Man1

男だったら誰しもが、ヒーローに憧れるものだ。スーパーマンしかり、ロボコップしかり……もちろん、いま話題のスパイダーマンしかり! そんなヒーロー気分を味わえるのがコスプレだ。衣装を着て、マスクをかぶれば、誰でもスパイダーマン気分が味わえる。

ということで、スパイダーマンの格好をし、スパイダーマン気分でポージングをしまくっていたら……なんと本物のスパイダーマンが登場! しかし、なにやら “空気が読める風のスパイダーマン” だったので、ドッキリを仕掛けてみた。

どんなドッキリなのかというと、ずばり「いきなり逃げたらどうなるか」だ。きっとスパイダーマンなら、空気を読んで追ってきてくれるはず。そして、かっこ良く私(筆者)を捕まえてくれるはずだ。どうなったのかは、検証動画「スパイダーマンから逃げてみた」を見てほしい。

ちなみに、映画『アメイジング・スパイダーマン2』は2014年4月25日(金)に公開! 今回の宿敵は、シリーズ最強の敵「エレクトロ」。さらに、エレクトロ以外にも敵が次々と登場! だが、それら敵の共通点は、主人公ピーター・パーカーの幼なじみが関係しており……的なストーリーだ!!

もちろん今回のスパイダーマンも、ビルとビルの間をスイングしまくりでド迫力の映像が楽しめる。よりスパイダーマン気分を味わいたいのであれば「3D」で楽しむのが良いだろう。いずれにしても、スパイダーマンは空気が読める。空気が読めるからこそ、自由自在に飛べるのだ。

参考リンク:アメイジング・スパイダーマン2
Report:GO羽鳥

▼検証動画「スパイダーマンから逃げてみた」

▼これがスパイダーマンのレプリカ衣装だ
Spider-Man3
▼タコみたいだ
Spider-Man4
▼ブーツカバーも付いている
Spider-Man5
▼どや!
Spider-Man6
▼着るだけでこんなに違う!!
Spider-Man2
▼イイじゃんイイじゃん
Spider-Man7
▼気分もアガッてきたじゃん!!
Spider-Man8
▼いきなり本物が乱入してきた
Spider-Man9
▼やっぱり本物はバランスがいい
Spider-Man10
▼なんというバランスのよさ! フォルムが美しい!!
Spider-Man11
▼一方私はケツがデカい
Spider-Man13
▼なんというシマリのないケツであろうか
Spider-Man14
▼なんという猫背のスパイダーマンであろうか
Spider-Man15
▼検証動画「スパイダーマンから逃げてみた」