86538e5e4dc611e29bb822000a1f9abd_7

家や職場で、効率良く仕事をこなして生産性を高める工夫を「ライフハック」という。そんなお得感覚を味わえる「キッチンのチョイ技ライフハック18選」が選出されたので紹介したい。共働きで忙しいママや専業主婦や問わず、ぜひ参考にして頂けたらと思う。

1. 食パンを新鮮に保つには?

パンの袋にセロリを入れて一晩置く。そうするとパンがセロリから出る水分を吸収し、新鮮な味とふんわり感が持続するのだ。

2. 唐辛子の扱い方

唐辛子を切る前に手に植物油を塗っておくと、皮膚がヒリヒリせず匂いで目が痛むこともなくなる。そして唐辛子を縦に切ってスプーンで種を掻き出すと早く作業できる。

3. シャンパンの泡を長持ちさせる方法

シャンパンやスパークリングワインにレーズンを1粒か2粒入れると泡が長持ちする。最初レーズンは沈むが段々と上に上がって来て、表面に浮かぶ頃には最初にシャンパンを注いだような泡が戻ってくるのだそう。

4. レモン汁を最大限に絞る方法

1:レモンを切る前に少し押しながらゴロゴロ転がすと、粒に汁があふれ出て絞りやすくなる。
2:20秒間、電子レンジでチンする。
3:レモンを横に切るのではなく縦に切ると、汁が3倍余分に絞れる。

5. しょうがの皮を上手に剥くテクニック

デコボコしたしょうがの皮を、包丁やピーラーできれいに剥くのは案外難しい。そこで登場するのがスプーンだ。スプーンの背でしょうがの輪郭に沿ってこすると無駄なく皮が取れるのである。

6. 野菜の色をきれいに保つ方法

赤キャベツやカブの色を保つにはレモン汁をかけると有効だ。しかし緑色の野菜はクロロフィルという別の色素が含まれているので、レモン汁をかけると茶色っぽく変色してしまうので気をつけよう。

7. 沸騰した水の方が早く凍る

意外にも冷たい水よりも沸騰した水の方が早く凍るのだという。これは「ムペンバ効果」と呼ばれ、、特定の状況下では低温水よりも高温水の方が、より短時間で凍ることがあるという物理学上の主張である。

8. ニンニクの皮を早く剥く方法

薄いニンニクの皮をきれいに剥くのには時間がかかる。そこでまずニンニクを丸ごとフライパンで叩き、片をバラバラにする。そして金属のボウルにニンニクを入れて、上から同じようなボウルでフタをして思いっきり振れば皮がきれいに取れるはずだ。

9. スープに塩を入れ過ぎてしまったら……

スープに塩を入れ過ぎて「失敗した!」と思っても慌てる必要はない。皮をむいて4等分したジャガイモを一片入れると、スポンジのように塩分を吸収してくれる。しかし食べる前にジャガイモは取り除いておこう。このほか水を加えたり、黒砂糖を入れても効果がある。

10. ご飯がコゲたらどうする!?

鍋でご飯を炊いている人向けの情報だ。コゲたご飯の上に食パンを10分程置いておくと、コゲた味を吸収してくれる。

11. 調理油のリサイクル法

一度使った調理油は、その前に揚げた物の臭いや味が付いてしまう。そこで油を再び弱火にかけスライスしたしょうがを15分程入れると、しょうがが味や臭いを吸収してくれるのだ。

12. 脂っこくなり過ぎたら奥の手を

スープやソース、グレイビーが脂っこくなり過ぎたら、火から外して10分ほど冷ますと脂質が上に浮いてくる。そこに2~3個氷を載せると脂が早く固まるので、スプーンですくって取り除こう。

13. 手が玉ネギ臭くなったらコレを使え!

玉ネギやニンニクを切った後は、手に臭いがこびりついてなかなか取れない。そんな時はステンレスのスプーンを手にこすりつけると臭いが取れるのだそうだ。

14. 逆さにすると長持ちする食品

カッテージチーズやクリームフレーシュ、サワークリームを長持ちさせるには、冷蔵庫で容器を逆さにすると真空効果でバクテリアの増加を抑制できるので持ちが良くなる。

15. 牛乳の沸騰を防ぐには!?

牛乳はすぐに沸騰しやすく、表面にたんぱく質の膜が浮いてしまう。そこで牛乳を入れた鍋を暖める時に長いスプーンを入れておくと、表面張力が解けるのでこれを防ぐことができる。

16. 玉ネギを切って泣かないための必殺技

1:目にしみる成分は、玉ネギを切った時すぐ蒸発してガスになってしまう。そこで包丁にレモン汁を絞って玉ネギ切ると、レモンの酸が涙の元となる成分に反応してガスの放出が減少するのだ。
2:大ざっぱに切った玉ネギを流しっぱなしの水道水にさらしておくと、涙の原因になる成分が空気中に逃げないので効果がある。
3:ガムを噛むと口で息をするので、鼻から玉ネギの成分を涙管に吸い込まなくて済む。

17. 野菜の鮮度を保つ方法

冷蔵庫の野菜専用の引き出しにペーパータオルを敷いておくと、ペーパーが野菜の余分な水分を吸収して野菜が腐りにくくなる。ハーブ類はジップロックにペーパータオルを一緒に入れておくと同じ効果を得られる。

18. やかんのカルシウムを取るにはコレ!

やかんに付く白い塊は水道水に含まれるカルシウムだ。これを取り除くには水とお酢を半々に混ぜた物を沸騰させた後、ゆすげばきれいに取れる。

ちなみに筆者がキッチンで使っている必殺ライフハックは、食器に付いた茶ぶしを歯磨き粉で取ることだ。キッチンハイターに浸ける必要もなく、歯磨き粉で軽くこするだけであっという間に取れてしまうので超便利である。様々なライフハックを試して、節約できた時間を有意義に使ってみてほしい。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.