1

子供たちを変質者から守れ! そのためにある “特別なミッション” をやりとげた警察が話題だ。話題となっているのはある男性巡査部長。彼は犯人逮捕のために女装をして2カ月もの間、覆面捜査を行ったのである。

・子供が露出狂被害に

女装警官が大活躍したのは、米国ペンシルバニア州のプラスキ郡区だ。同地区では子供への露出狂被害が発生。犯人は下校時間の子供を狙って、ターゲットを見つけると車から降りて自慰行為を見せつけるなどの行為をしていたという。

・警察官が女装して覆面捜査!

そんなものを見せられてはたまったものではない。子供や保護者は恐怖しただろう。そこで、地元警察が極秘ミッションが行われることになった! 覆面捜査だ。しかもただの覆面捜査ではないぞ。警官が女装をして捜査をすることとなったのである。

・地元女性も女装に協力

女装で捜査をしたのは、チャド・アダムス巡査部長だ。同地区はキリスト教のアマン派(アーミシュ)という宗派の人が多く暮らしている。彼らは自給自足の暮らしをし、服装も独特。そして保守的であると言われている。

だが、母親たちは子供たちが被害に遭うことを望んではいない。進んで警察にボンネットやエプロン、洋服を貸したそうだ。また、アダムス巡査部長の同僚の女性も、彼の女装を手伝った。警察と地元の協力により「そこらへんにいそうなアーミッシュの女性」が完成したのである!

・2カ月間を女装して過ごす

アダムス巡査部長は女装した自分を見たときに「これは、本当に俺か?」と、思ったとのこと。しかし、これ以上、市民を不安にさせないためにも、2013年12月~2014年1月の2カ月間を女装して過ごしたそうだ。

その間、露出狂が乗った車を目撃したものの、決定的な露出の瞬間を押さえることはできず、逮捕することはできなかったという。しかし、男は近隣の自治体でも同様の犯罪を起こし、裁判所により自宅軟禁を命じられたとのことだ。

・警察「子供を守るためなら何でもやる!」

そしてこの度、任務完了として女装捜査をしていたことを公表したのである。アダムス巡査部長はFacebook で公表の理由を「子供を守るためなら、我々は利用できることは何でもするということを伝えたかった」としている。なんて心強い言葉だろう! こんな熱い思いを持つ警察がいる街なら市民も安心できるのかもしれない。

参照元:Facebook Pulaski Township Police DepartmentFox News(英語)
執筆:沢井メグ

10253846_375928899212749_510457656129670486_n