koreainstamoza

自身をモデルと名乗る韓国人男性が “沈没遊び“ なる写真を画像共有SNS「インスタグラム(Instagram)」 に掲載し、非難を受けている。

韓国メディアによると、男性モデルの名前はホ・ジェヒョク氏。彼は、自身のインスタグラムに「おもしろい遊び」と題した1枚の写真を掲載した。写真には、水を溜めた浴槽の中で上を向いて横たわっている男が写っている。また、洋服を着たまま目を閉じ、まるで水中で死亡しているかのように沈んでいるのだ。

・旅客船沈没事故が起きた翌日に投稿

ただでさえ不謹慎に感じられる写真であるが、これが掲載されたのは2014年4月17日、韓国・珍島沖で旅客船沈没事故が起きた翌日だった。韓国中が悲しみに暮れる中、瞬く間に拡散した画像は、国民に怒りを与えてインスタグラムは大炎上。

すると彼は、Facebookを通して「ソウルに引っ越してきて3カ月も経っておらず、現在テレビもパソコンも持っていません。ニュースを見ることができなかったため、沈没事故が発生したとは知りませんでした」と釈明した。

しかし、この謝罪文が、さらなる怒りを買うことになる。彼の SNS を訪問した人々から「数日前、ノートブックで映画を観賞する姿を掲載していた」、「スマートフォンを使っている姿が写っていた」などの情報が寄せられ、釈明はすべてウソである可能性が出てきたのだ。

その後、ホ・ジェヒョク氏はインスタグラムから脱退し、アカウントを削除。そして4月18日に「浴槽に沈んでいた人物は、自分ではなく、映画のワンシーンをキャプチャしたものであり『おもしろい遊び』とは、無意識に書いた言葉でした」と弁明した上で、「配慮に欠ける行動を反省し、謝罪します」とし、軍入隊を告げた。

今後は兵役に就いて、自粛の時間を過ごしたいと話しているホ・ジェヒョク氏。しかし、今もなお多数の不明者を船内に残し、全世界が固唾をのんで救出を見守るなか、軽率極まりない行動は許されるものではない。

なお4月18日午後3時現在、乗客475名中179名が救出され28名の死亡を確認。残る268名は依然、安否の確認がとれておらず、1日も早い救出が待ち望まれる。

参照元:StyleMenews24(韓国語)
執筆:Riri

▼これが問題の写真だ

▼軽率極まりない行動は許されるものではない。
facebook1