DSC01288

以前ロケットニュースでもご紹介した、糖類・香料・着色料不使用、果汁とお酒だけで作った本格派缶チューハイ『キリン 本搾り™チューハイ』の勢いが止まらない。

なななななんと、出荷数量が2012年、2013年連続で前年比約2倍アップ! ポッと出てすぐ消える商品が多いなか奇跡的ともいえる、2年連続出荷量倍増を達成しているのである。

図1

・好調な理由

モチロン味についても定評のある『キリン 本搾り™』、売れている理由はそれだけではない。にぎやかな居酒屋で飲むより自宅でゆっくりと飲みたい人が増えてきた「家飲み」トレンドによる効果も、売上倍増の要因のひとつだという。

家ならほかのチューハイでもいいんじゃねーの? と思うかもしれないが、『キリン 本搾り™』は居酒屋の生搾りチューハイと比べても果汁がたっぷりと含まれており、添加物を使用していないのでお店のチューハイに勝るとも劣らない味。

「自宅でお酒を飲むなら美味しいお酒をゆっくりと楽しみたい。絶対に居酒屋で出るお酒のクオリティを下回るのは嫌だ!」という、本物志向な家飲みファンたちのニーズに応えられる商品だからこそ、売上好調が継続しているのである。

・増税でも節約

居酒屋だと普通はチェーン店でもお会計は 2000~3000円ぐらいはしてしまうものだが、スーパーで買ったから揚げやフライドポテトなどのお惣菜と『キリン 本搾り™』なら、1000円未満でおさまることも。

「ほかの缶チューハイでも値段は同じじゃねーか!」と思う人もいるだろうが、上でお伝えしたとおり果汁とお酒だけで作った『キリン 本搾り™』だからこそ、居酒屋で飲むあの生搾りのチューハイに匹敵する満足感を得ることができるのである。

4月1日から消費税が8%と増加、庶民の懐にも少しキビシイ世の中になってしまったが、『キリン 本搾り™』は家飲み派だけでなく節約したい居酒屋派にとっても、救世主となりえる存在なのかもしれない。

最初は開発者のみ知る知識であったが、消費者たちの口コミで広がった『キリン 本搾り™』を冷やして、一度ゆっくりと逆さにし、果汁を混ぜてより美味しく飲む方法「逆さ缶」というテクニックも話題。家飲みのプチ贅沢をより盛り上げるために、ぜひチャレンジしたいところだ。

DSC01289

・どうでもいい話

どうでもいい話だが、記者(私)のおススメの『キリン 本搾り™』の飲み方は、オイリーなから揚げを頬張ったあと、『キリン 本搾り™グレープフルーツ』をゴクッと飲みお口をリフレッシュさせる方法!

グレープフルーツの爽やかな酸味と苦味がから揚げでオイリーになった口をリフレッシュさせてくれるので、いくらでもから揚げを食べられてしまう(笑)。より爽快感を求めたい場合は、レモンと合わせても良いだろう。

・CMもオンエア開始

ちなみに、俳優の大沢たかおさんを起用したCMも、4月4日からオンエア開始。ユニークな外国人と繰り広げる軽快な会話や、普段見せない大沢さんのチャーミングな表情も見られる魅力的なCMに仕上がっているぞ。

なお、CMの15秒にはおさまりきらなかったメイキング映像も、スペシャルサイト「本搾り™マガジン」で公開予定。『キリン 本搾り™』のファンも大沢さんのファンも、見逃さずにチェックしておこう!

【HS】ロケットニュース0327

参照元:キリン 本搾り™
Photo:Rocketnews24.

提供:キリンビール