nanaban1

消費増税が間近に迫っている。2014年4月1日から8パーセント引き上げになるというのに、早くも2015年10月の10パーセントの話まで聞こえ出して、フトコロ事情の寂しいお父さんは戦々恐々の毎日を送っているのではないだろうか。

うまいもん食いてえな~……、できるだけ安くてうまいもん、腹いっぱい食えたらな~……。と、心の叫びを上げているお父さんに、とっておきのお店をご紹介したい! コスパ最強、1コイン(500円)でからあげもとんかつも食べられる素晴らしいお店が、東京・六本木にあるんだぞ。ヒルズなんか関係ねえ! 1000円も出して昼飯が食えるか! 男は黙って1コインッ!!

・看板ひとつ、年季の入った店

お店は六本木ヒルズから少し離れた場所にある。繁華な通りの喧騒を離れ、閑静な住宅街に入ると、突然お店がある。お得な昼飯を提供してくれる「七番」。店舗はかなり年季が入っていて、看板がひとつ出ているだけだ。営業時間前であれば、危うく素通りしてしまうだろう。だが、開店前から行列ができているため、そこが店だと気づく。

・「どうぞ」の声で一斉入店

お昼の開店時間は11時15分だ。おそらく、普段から行列ができるために時間を繰り上げて、中途半端な開店時間になってしまったのではないだろうか。「どうぞ~!」という女性スタッフの声と共に、並んでいた客は順次入店。「コ」の字のカウンターに順番に着いていく。

・全品500円!

壁に貼り出されたメニューを見ると、全品500円! マジかよ! からあげでもとんかつでも、カキフライでもチキン南蛮、全部500円だ。一部、いくらかプラスするものもあるのだが、ほぼ全部が1コインという有難いお店である。この値段なら、まずお得と見て間違いないだろう。

・日替わりもある

記者(私)はからあげをオーダーした。他のお客さんは、日替わりをオーダーしていたようである。残念なことに、記者の座った場所からは日替わりメニューが見えなかった。何を頼んでいるのかな? と思ったら、この日はホイコーロー。わかっていたら頼んだのだが……。まあ仕方がない。

・毎日食べたい定食

しばらく待つと、からあげ定食が運ばれてきた。何コレ! からあげデカいッ! しかも結構量が多いぞ、からあげ6個もついている。これ、500円で元が取れるのか? と一瞬にして心配になった。おまけにご飯も量が多い。見た目だけで満腹になることが確定である。

食べてみると、からあげは衣がサックサクで、かじる度にザクッ! ザクッ! とした歯ごたえと共に軽快な音が周りに響きそうだ。そして、なかからあふれ出る鶏の肉汁ジュワ~、である。おうちで食べるお母さんのからあげのような懐かしささえ感じる。これぞ毎日食べたいからあげ定食だ。それが1コインなんて素晴らしい。これだけのために六本木に住みたいとさえ、にわかに考えてしまう。

・マヨネーズは……

ひとつだけ気になったのは、キャベツの千切りが添えられているのだが、マヨネーズがかかっていない。マヨネーズ欲しいなあと思って、壁のメニューを見ると、「マヨネーズ20円」と書かれている。う~ん、おいしい定食500円ならマヨネーズが20円でもいいか……。と思ったが、我慢してソースをかけてキャベツを頂いた次第である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 七番
住所 東京都港区西麻布1-4-14
時間 11:15~15:00、18:00~23:00
定休日 土・日・祝日

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

▼お店のメニュー。「全品500円」という言葉の響きが心地いい!
nanaban2
▼これが500円のからあげ定食じゃい!
nanaban1
▼大き目のからあげ6個はかなりうれしい~
nanaban3
nanaban4
▼ご飯はそもそもお椀が大きい
nanaban5
▼店構えが年季入ってる
nanaban6