starbucks

美味しいグルメコーヒーが飲めるだけでなく、ミルクを豆乳にしたりシロップを追加したり、自分流にカスタマイズできるのもスターバックスの大きな魅力だ。しかしスタバの常連になっている人でも、常連だからといってバリスタさん達に歓迎されているとは限らないようだ。そこで、海外サイトで選出された「スタバの店員がイラっとする26のこと」を紹介したい。

1. キャラメルソースもっとくれ!

キャラメルソースをかけている時に「もっとかけて」という客には、「え!?  足りない? じゃあボトルごと持って行け!」と言いたくなるそう。

2. ティラノサウルスな客!?

バッグを持っているため、ティラノサウルスのように手を曲げてコーヒーを受け取ろうとするけど、全然届かない客には「バックを床に置け!」と一喝入れたくなるらしい。

3. 裏メニューを注文する客

裏メニューのひとつが、ビスコッティを購入して一緒にブレンドしてもらう「ビスコッティ・フラペチーノ」。このほか「ナポリタン・フラペチーノ」や「バタービール」と命名されたドリンクは、数々のクリームやシロップを加えたもので、作るのが面倒な裏メニューを注文する客は敬遠されがちなんだとか。

4. キャラメル好きにはウンザリ

なぜかキャラメル好きな客はウケが悪い。「ベンティ(大サイズ)のキャラメル・フラペチーノにキャラメルソースを追加で!」という客には、“うへ~!” となるバリスタさんが多し。

5. ハチミツをおねだり

お茶にハチミツを入れてくれと頼む客には、「セルフサービスコーナーにあるハチミツを自分で入れろ!」と言いたくなる、という声が。

6. ウケを狙う客

馬のマスクをつけてドライブスルーに現れた客がいたそう。ウケ狙い?

7. 意味不明のオーダー

「カフェイン半分のノンファット・ライトアイスキャラメルラッテを、シェイクせずにかき混ぜた物をベンティサイズで4つ」など、意味不明のオーダーをする客。“カフェイン半分ってどうするの? シェイクせずにかき混ぜると何が違うの?” と突込みどころ満載のオーダーである。

8. 不可能なオーダー

客:「こぼれない逆さのキャラメル・マキアートをお願い」
バリスタ:「作れませ~ん!」

9. カップを触る客

サイズを聞かれると、「これ!」とカップをつかんでわざわざ渡す客には、「二度とするな!」と言いたくなるらしい。

10. ホイップクリームには要注意

女性バリスタがホイップクリームのボトルを振っている時、やたらと目を合わせてくる男性客。アメリカではセックスの小道具にホイップクリームがよく使われるので、良からぬことを想像している可能性高し。

11. ここはマクドじゃない!

スタバの客がフラペチーノを “フラッペ” と呼ぶと「ここはマクドナルドじゃない!」と叫びたくなる。(アメリカのマクドナルドのフラペチーノにはフラッペと名前が付いてる)

12. 勘違いな人

“面白いだろ~” と言わんばかりに、お笑い芸人風に話かけてくる客の話が全然面白くない時。

13. 小銭でお会計

小銭で支払いをしようとして、何回も小銭を数えている人。

14. イタズラ電話をかける子供

「ダンキンドーナツですか?」とイタズラ電話をかけてくる子供。

15. デスクトップまで持ってくる客

ノートパソコンと充電器持参で何時間も居座る客はたくさんいるが、何とデスクトップまで持ってくるお客もいるそうだ。

16. スタバがオフィス

一日中パソコンに向かって、まるでスタバをオフィス代わりにしている人もいる。「ここはお前だけの場所じゃないんだ!」と店員に思われていることをお忘れなく。

17. 何かの間違い!?

何を勘違いしているのか “ホット” フラペチーノを頼む客。フラペチーノは冷たいドリンクなので、ホットにしたかったら自宅でチンしよう。

18. 何気に得をしようとする人

「アイスクリームを2スクープとバニラシロップを14プッシュ入れたベンティのフラペチーノをお願いね」。それってフラペチーノ2つ分のオーダーと同じ!

17. 女はお得!?

「女だからタダで色々もらえると思っている客はムカつく」という声が。アメリカではカワイイ女の子は、内緒でタダにしてもらえたり色々サービスしてもらえることが多いのだ。

18. カロリー確認し過ぎ!

「これってシュガーフリーシロップでノンファットミルクよね?」と何回も確認する小太り気味の人。

19. コンビニへ行こう

スタバに来て「チョコバーはどこ?」ていう客は信じられない、とバリスタさん。「ここはコンビニじゃない!」と叫びたくなるとのこと。

20. ドライブスルーでゴミ捨て

ドライブスルーする時、車にたまったゴミを「捨てといて」と渡す客にイラっ!

21. ゴミを捨てない客

ゴミ箱が目と鼻の先にあるのに、ゴミを捨てずに帰る客。

22. タブレットを使いながら注文

“ながら” スマホで注文するのもちょっと失礼だが、上には上が。タブレットを使いながらコーヒーを注文するお客もいるのだとか。

23. 悪夢のフラペチーノ

フラペチーノの注文を受ける度に、どのバリスタも心の中で “マジか~!” と思っているんだとか。かなり作るのが面倒なドリンクのようである。

24. 控えめになろう

「1個タダになるはず」と言いながらスタバカードを渡す人。カードをスワイプすれば店員には分かることなので、自分から言わない方が印象良し。

25. パンプキン・スパイスラッテはやめて

「もう1回パンプキン・スパイスラッテを作らないといけないなら泣いちゃう!」という声が。“面倒くさいメニュー” のひとつのようだ。

26. 何が言いたい!?

客:レギュラーコーヒー
バリスタ:サイズは?
客:シュガ!(?)
バリスタ:(シュガーのことかな? と思いつつ)砂糖はいくつで?
客:甘く!

“バリスタってカッコイイな” と憧れていたが、なかなか大変な仕事のようだ。これはあくまで海外のスタバの話ではあるが……この中のひとつでも身に覚えのある人は、バリスタさん達の気持ちも考えて、これから気をつけてあげてはいかがだろうか!?

参照元:BuzzFeed(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.