Twitter

世界的映画の祭典、アカデミー賞授賞式で撮影された自撮り写真が「大物スターが集結しすぎだろ!」と注目を集め、あっという間に記録破りのリツイート数を達成し大きな話題となっているのだ。しかもさらにスゴイのは、そこから驚きの結果が生まれていたのである!

・大スターが勢ぞろいした自撮り写真がスゴイ!

話題となっている自撮り写真は、助演男優賞にノミネートされていたイケメン俳優のブラッドリー・クーパーが、司会者のエレン・デジェネレスのスマホ「GALAXY Note」で撮影したものだ。

写真に写っているのは、ブラッド・ピットにアンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツといった超大物スターをはじめ、アカデミー賞常連のメリル・ストリープやケビン・スペイシーといった名優ほか総勢12名。普通だったら同時に居合わせることが絶対にない、そうそうたる面々である。

・320万回リツイートでぶっちぎりの最高記録を樹立!

エレン・デジェネレスに「今までで最高の写真!」とコメント付でTwitterに投稿された写真は瞬く間に話題となり、何と330万回リツイートという驚異的な記録を樹立してしまったのだ! 一時はTwitterにアクセスが集中し過ぎて、何とクラッシュ状態になってしまったのである。今までの最多リツイート記録は、2012年に米オバマ大統領が再選した時の78万リツイートだった。

・リツイートで3億円を集めて寄付

しかしスゴいのはそれだけではない! アカデミー賞のスポンサーを務めた大手電子機器メーカーのサムスンは、宣伝のために授賞式で GALAXY Note を使用するよう前もってエレンにお願いしていたとのこと。

ところが GALAXY Note で撮影された写真が、これほどの反響を得るとは予想していなかったサムスンにとっても大きな宣伝となったため、同社はお礼として1ツイートにつき1ドル寄付することに決定。結果的に3億円もの金額を、エレンが選んだ慈善団体に寄付することになったのである。

エレンは小児癌(がん)専門病院「St. Jude Children’s Research Hospital」と、動物愛護団体「 Humane Society of the United States」に1.5億円ずつ寄付することを発表している。

写真に写っている全員のリラックスして楽しそうな笑顔が何より最高だ。最多リツイートで3億円もの寄付が達成できて、彼らの笑みがさらに大きくなっているのではないだろうか。

参照元:Twitter @Ellen DeGeneresHuffington Post(英語)
執筆:Nekolas

▼これが「究極の自撮り写真」だ!