money

VISAデビットカードは、クレジットカード感覚で支払いができる便利なサービスだ。クレジットカードが「借金」であるのに対し、VISAデビットカードは即座に銀行口座から引き落とされるため、基本的に借金になることはない。楽天銀行やりそな銀行、スルガ銀行など多数の銀行がVISAデビットカードを発行している。

・ガソリンスタンドすべての支払いが使用不可

りそな銀行が発行しているVISAデビットカードが、ガソリンスタンドで使用できなくなるという。ガソリンや灯油の購入だけでなく、ガソリンスタンドで販売されているものすべての支払いに使用できなくなるとのこと。詳細は以下のとおり。

・2014年3月20日以降ご利用不可

りそな銀行はメールや公式サイトで使用できなくなることを告知しており、告知メールには「利用不可店舗: ガソリンスタンド全般(ガソリンスタンドで購入する商品、サービスも含む)」、「2014年3月20日(木)以降ご利用不可となります」と書かれている。海外のガソリンスタンドでも使えなくなるのかどうかは不明だ。

・引き落としができず問題が発生する

冒頭でVISAデビットカードは「基本的に借金になることはない」と書いたが例外もある。引き落としに時間差があった場合だ。本来は残高不足だとVISAデビットカードが使えない仕様になっているが、使用時に残高があり、請求時に残高がない状況になると、引き落としができず問題が発生するのである。

・多数の店舗がVISAデビットの使用を中止してきた

ガソリンスタンドがどうしてVISAデビットカードの使用を取りやめたのか不明だが、そのような理由が背景にあったとしてもおかしくない。同様の問題で、今まで多数の店舗やサービスがVISAデビットカードの使用を取りやめてきた。

・銀行も使えなくなるかも!?

ちなみに楽天銀行は、口座に残高が10000円以上ないとガソリンスタンドで使えない仕様になっている。もしかすると、他の銀行もりそな銀行を追うかたちでガソリンスタンドで使えなくなるかもしれない!? その可能性は低くないのではないだろうか?

参照元: りそな銀行VISAデビットカード