chocotsukemen140212_03

いよいよ明日14日はバレンタインデー。この時期になると、様々な場所でバレンタイン限定の特別メニューが用意されているが、東京・新宿区にあるラーメン店『麺や 庄の』でもバレンタインらしさを十分に感じられる麺類が食べられるという。それは「チョコつけ麺」

つけ麺にチョコ……だと……? ちょ……一体どんな味がするのだ!? というわけで、実際に食べてきた。

・バレンタイン仕様の豪華な盛りつけ

店に入り、券売機で創作メニューのボタンを選ぶ。「チョコつけ麺」は創作メニューとして販売されているもよう。席に着き、しばらくすると「チョコつけ麺」が運ばれてきた。まず目を引くのは、その見た目だ。バレンタイン仕様の豪華な盛りつけに、思わず「おおー」という声が漏れる。

お皿に盛られているのは、麺と味付け煮卵。ここまでは、普通のつけ麺だが、「チョコつけ麺」では、さらにチョコレートがコーティングされたチャーシュー、メンマチップス、アイスプラントが添えられている。その上、全体にココナッツミルクパウダーがコーティングされているという、何とも華々しい盛りつけだ。

・ホワイトカレーベースのスープ

そして、スープは、ホワイトカレースープ。名前の通り、ホワイトカレーのような色合いで、見るからにまろやかそう。スープには、クリーム仕立ての豚骨にスパイスが調合されているという。

豪華な盛りつけを崩すのがもったいないようで気が引けるが、お皿に添えられているチョコレートチャーシューやメンマチップスなど、トッピングされているものを全てスープに入れ、麺をそこに浸した。

・決して激甘ではない

「一体どんな味がするのだ?」と思いながら、麺を口に運ぶと……優しい甘さと辛さが口の中に広がる。意外や意外、甘さはそれほど目立たない。ほんのりとした甘さは感じられるものの、同時にほんのりとしたスパイシーさも感じられる。麺はもっちりしており、スープと相性ばっちりだ。

とにかく、味はまろやかで食べやすい! おいしいぞ!! 

・トッピング全てが絶妙なバランス

チョコレートがトッピングされたチャーシューは、口に入れた瞬間にカカオの風味が感じられる。しかし、こちらも決して甘くはない。ホワイトカレーのスープにぴったりと合う。聞くと、このチョコレートチャーシューは、ビター仕上げで甘くなりすぎないように工夫されているという。

それ以外のトッピングも、不思議とスープにベストマッチ。メンマチップスは、香ばしく、アイスプラントのサクサク感や、タピオカの弾力ある食感もいい。全ての食材が、ものすごい絶妙なバランスで融合しているような気がするぞ。

全体的に甘さは抑えられているが、チョコレートの風味など、バレンタイン感は十分に感じられる。おいしいのはおいしいが、何とも不思議な感覚だ。

なお、一見普通に見える麺だが、タピオカとミルクが練り込まれているらしい。細かな部分までこだわっているのが、おいしさの秘密だろうか。

「チョコつけ麺」と聞くと、「どんな風味か想像つかない」と腰が引けている人もいるかもしれないが、味自体は上品でまろやか。幅広い人に受けそうな味だ。とにかく、2月20日までの限定メニューなので、気になる人は急げ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 麺や 庄の
住所 東京都新宿区市谷田町1-3
時間 平日 11:00〜15:00、17:00〜23:00 / 土曜日 11:00〜23:00 / 日曜日 11:00~17:00
休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:RocketNews24.

▼これがチョコつけ麺だ
chocotsukemen_01

▼ココナッツミルクパウダーでハート形が作られるなど細かい箇所まで凝った盛りつけ
chocotsukemen140212_02

▼麺の上にチョコチャーシューだ
chocotsukemen140212_03

▼プチプチ感がたまらないタピオカ
chocotsukemen140212_04

▼まろやかなホワイトカレースープ
chocotsukemen140212_05

▼麺はもっちりしていてスープとよく合う
chocotsukemen140212_06

▼チョコレートでコーティングされたチャーシューもスープとベストマッチ
chocotsukemen140214_07