marrige130201

「結婚して、どんなメリットがあるのだ?」男性の中には、結婚に関してこのような疑問を抱いたことがある人も多いのではないだろうか。

結婚によって得られるものは、人によってさまざまだろうが、結婚は意外な健康上のメリットを男性にもたらすらしい。アメリカでの研究によると、男性は結婚すると骨が丈夫になるというのだ。ただし、全ての人がそうなるわけではないらしい。

・結婚は骨を強くしてくれる

アメリカ・UCLAの研究者たちの発表によると、男性の場合、結婚をして、離婚や別居などをすることなくパートナーと安定した関係を築いている人は、未婚の男性に比べて、骨が丈夫であるという。つまり、結婚は骨を強くしてくれるのだ!

・25歳がターニングポイント

ただし! 全ての既婚男性が、丈夫な骨になるわけではないらしい。年齢によって、全く逆の結果になってしまうこともあるという。研究者たちによると、25歳になってから結婚した人は、先述の通り丈夫な骨になる。

だが、25歳よりも前に結婚した男性は、逆に骨が弱くなってしまうというのだ! 「とても若い段階で結婚することは、男性にとって有害です。家族を養わなければというストレスにさらされるからでしょう」共同研究者の1人はそう語る。

・結婚と骨の明らかな関連性が見られるのは男性のみ

ちなみに、このような結婚と骨の顕著な関連性が見られるのは、男性だけ。女性には、男性のように、結婚と骨の明らかな関連性は見られなかったらしい。ただ、協力的なパートナーに恵まれた女性は、パートナーとの関係がうまくいっていない女性に比べて、丈夫な骨を持つ傾向にあるとのこと。

既婚か未婚かということが、健康に影響を与えることも不思議だが、それが男女によって異なるのも不思議だ。とにかく、結婚の時期などについて悩んでいる男性は、参考にしてみてはいかがだろうか。

参照元: Mail Onlinedna(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:flicker lance618