41242124124

日本人留学生が「史上最悪のヤバさ」と断言するカップラーメンがイギリスにあるという。確かに海外にはヤバいカップラーメンが多数あるが、さすがに「史上最悪のヤバさ」と言いきってしまうのは「言いすぎ」ではないだろうか?

そう思って実際にイギリスに出向き、そのカップラーメンを食べてみたのだが、ここまで口に合わないカップラーメンは初めてだった。いや「口に合わない」なんて言葉は生ぬるい。筆者(私)の個人的な感想を正直にいえば、ヤバすぎて涙目になりながらクラクラした。

そのカップヌードルの名称は『POT NOODLE』(ポットヌードル)。さまざまなテイストが販売されているが、今回は「中華焼きそば味」と「ビーフトマト味」を購入。フタを開けると麺に粉末スープがかかっている(どのテイストでも共通の粉末スープらしい)。別袋に入っている液体を混ぜて、味の違いを出しているようだ。

作り方は日本のカップラーメンと同じで、熱湯を注いで数分間待つだけ。ドキドキしつつ数分待ってフタをあけると、湯気とともに美味しそうな薫りがブワッと嗅覚を刺激する。ウホッ♪ これは美味しいに違いない!! さっそく「ビーフトマト味」を食べてみたのだが……。

うげぇえええええええええええええええーーーーッ!! なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああ!! こんな凄まじい味のカップラーメンは食べたことがない!! ごめんなさい、個人的感想を正直に言うが、これはヤバすぎる(涙)。

酸っぱくて、しょっぱくて、それなのにダシの美味しさが感じられない。しょっぱいお湯に麺が入っている状態だ。味だけでなく麺もかなりヤバいコンディションで、お湯をあまり吸収していないのか、かなりボソボソしている。

い、い、いや、もしかすると「ビーフトマト味」がヤバいだけかもしれない。そう思って「中華焼きそば味」を食べてみたところ、うげぇえええええええええええええええーーーーッ!! もっとヤバイ!! ヤバさがパワーアップしてる(笑)。少なくとも日本人の筆者にとって厳しい味だ。

ロンドンの大学に留学した経験がある日本人によると「貧乏だから仕方なく食べていたけど激しくヤバかった。うまいと言ってる人は一人もいなかった」とのこと。しかしながら、イギリスではかなり昔から販売されている歴史あるカップラーメン。どうしてこれが売れているのか、かなり不思議である。

インターネット上で『POT NOODLE』を食べた日本人の感想を検索してみたところ、やはり「ヤバすぎてショックを受けている」ようである。もしイギリスに行く機会があれば、試しに食べてみるといいかもしれない!?

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

214124412124
1244214
52143213
1242411244
41224214412
12421441242
52132312
124241412412

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]