doki1 (4)
韓国は「世界の整形先進国」と言われることがある。技術もハイレベルであることはもちろん、整形への考え方やハードルも他国とは少し違うのかもしれない。

そんな韓国では、美女でさえも整形に踏み切ってしまうようだ。ある美人リポーターが顔を整形したところ、韓国ネットユーザーも騒然な結果に! なんと、「土器のような顔になってしまった」というのだ!

今回、話題になっているのは、人気リポーターのウォン・ジャヒョンさんだ。丸い輪郭の美人で、リポーターらしい知的な雰囲気があふれている。

そんな彼女が顔の整形手術したところ……な、なんじゃコリャー!? 涙袋ぷっくぷくの口角上がりまくり、極めつけは何かに刺さりそうなくらいの鋭利なトンガリアゴになってしまったのだ。えええええ、本当にこの顔になりたかったの……?

さすがに、これには韓国ネットユーザーも

「怖いよ!!!!!」
「ちょ……!! 怖すぎ!」
「誰わからない」
「アイロンみたいじゃね?」
「整形天国時代」
「女性は本気であんなアゴがキレイだと思ってるの?」
「前の方がキレイだった」

また、アゴのとがり具合が、朝鮮半島の新石器時代に作られていた櫛目文土器に似ているそうで、「土器にソックリ」という声も多くあがっているぞ。インターネット上では、あまり好評ではないようである。

なお、この画像は1~2年前に撮影されたもののようだ。そして2014年、最近のウォンさんの写真を見てみると……とがったアゴでニッコリと微笑んでいる。当のウォンさんは気に入っているようだ。まぁ、本人がいいのなら、これ以上何も言うことはないだろう。

参照元:MLBPARK(韓国語)、Twitter @Wonderjahyun

▼こちらが整形前のウォンさん
doki1 (3)
▼知的美人である
doki1 (2)
▼整形してこうなった
doki1 (4)
▼右下が櫛目文土器の画像だ、似ている?
doki1 (1)
▼お元気そうで何よりです