natto-haney (13)

先日、ロケットニュース24では茨城県民が「ペヤングに納豆を入れるとオーガニックな感じになって美味」と話している件をお伝えした。試してみたところ、うまい棒のなっとう味のようになり、なかなかイケるお味だった。

ところが! 海外にはさらに上を行く納豆の食べ方があるという。なんと「納豆に蜂蜜を入れてパンに塗って食べる」というのである。ちょっ! 納豆っておかずでしょーッ!? 白いご飯にかけるアレでしょーッ!? 蜂蜜を入れちゃうなんてどんだけ暴力的なんだよ……しかし海外の美容健康マニアが溺愛しているという噂なので、実際に試してみた。

・納豆ハニートースト

気になる「納豆ハニートースト」の作り方はとてもシンプルだ。

1.納豆を混ぜる。
2.蜂蜜をたっぷりと入れてさらによく混ぜる。好みで醤油やタレを入れてもOK。
3.食パンをトーストし、軽くバターを塗っておく。
4.パンの上に納豆を豪快にブッかける。
5.最後にセサミを振りかけて完成。

・ウルトラアルティメット級の粘りパワー

蜂蜜を入れて混ぜたときに異変が起こった。納豆とはもともとネバネバしたものだが、蜂蜜の強いトロミがネバネバ同士をつなぎ、ウルトラアルティメット級の粘りへの進化したのだ!! ネバネバ同士はガッチリと手をつなぎ離れることはない。納豆というよりは、まるでお餅である。

・食べてみた → サクッ、ジュワッ、トロロ~ン

パンの上に怪しげな塊が載っている。正直、見た目はあまり美味しそうではない。だがそんな不安は一気に払拭された! 案外ウマイのである!!

「サクッ」とトースト、「ジュワッ」とバターの味がやってくる、そして最後に「トロロ~ン」。そして、あまーい蜂蜜とコクのある納豆。蜂蜜風味のきいたピーナッツバターか、あんこか、黒豆の煮物のようでウマイ。見た目から想像できない美味しさである。

・納豆マニア「おいしい! おいしーいっ!!」

早速、編集部の納豆マニアに食べてもらったところ、「おいしい! おいしーいっ!!」と大絶賛だ。納豆好きにはマッチしているのかもしれない。

ちなみに、納豆×蜂蜜は、納豆が苦手な外国人でも食べやすいアレンジであると言われている。最近納豆を克服したばかりだという京都出身の記者は固い表情ではあったが、「確かに納豆の風味は少し……マシな気はします……?」と話していた。

・ただし、食べにくい

納豆ハニートーストは、想像以上の美味しさだった。だが、ひとつだけ難点がある。それは、あのウルトラアルティメット級の粘りがあるために、大変食べにくいということだ。とにかくベタベタするし、糸が切れない。食べるときは、ナイフとフォークを使った方が良さそうである。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼納豆ハニートーストの材料はこちら!
natto-haney (2)
▼パンはこんがり焼こう
natto-haney (4)
▼納豆を混ぜる、今回は醤油やタレはお好みで
natto-haney (3)
▼蜂蜜を入れて混ぜると……
natto-haney (5)
▼とんでもない粘りが発生!!
natto-haney (6)
▼伸~び~す~ぎィ~!!
natto-haney (7)
▼トーストにバターを塗って
natto-haney (8)
▼納豆をブッかける!
natto-haney (9)
▼最後にゴマをふれば……
natto-haney (10)
▼完成なのらーっ!!
natto-haney (11)

natto-haney (12)
natto-haney (13)
▼案外イケますよ
natto-haney (1)

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]