若者が集まる街「横浜」や、最近艦隊これくしょんで話題の「横須賀」、サザンオールスターズの歌詞にたびたび出てくることで知られる「茅ヶ崎」など、オシャレなイメージで住みたくなる県、それが神奈川県だ。

だが、そんなイメージの良い神奈川県にも、神奈川県民からすると「よくこんなトコ住めるな(苦笑)」がやっぱり数多くある。今回はそんな「神奈川最悪タウンワースト5」を神奈川県の不動産屋に聞き、順位を付けてみたぞ。気になるランキングは以下のとおりだ。

5位:鎌倉

「最近はオシャレなカフェなどもたくさんでき、休日は観光客で多く賑わう鎌倉も住んだら不便なことばかりです。海側の家賃は鬼のように高いので山側に住むことにだいたいなりますが、海側に行くには私鉄の江ノ電を使わなければならないのでけっこう時間がかかります。

また、大きなショッピングモールを利用したいときは大船や辻堂まで行かなければならないので、生活をするとなるととにかく不便。例えるなら『神奈川の吉祥寺』と言った感じでしょうか。車が無い人は特に住まないほうがいいです」

4位:横浜市中区本牧

「山手駅付近の高級住宅地でないと、市営バスがしか足が無いのでとにかく不便。買い物はイオンがあるのでわりと困ることはありませんが、海の近くでも石油の精製所があるので景観は最悪。

あ、でも車を持っている人や釣り好きならおススメです。本牧海釣り公園も近いですし、高速道路は近いので、アクアラインを通って木更津やお台場などの観光地もすぐ行けるので」

3位:横浜市中区寿町

「別にそこまで悪くはありませんが、なんというか……気持ちが暗くなります。近くに横浜スタジアムもあり賑わっているイメージもありますが、あんまり若者、特に女性が住むところではないですね。

利便性もそこまで良くないですし、寿町に住むなら、黄金町(初音町、黄金町、日ノ出町周辺)も以前はアレが大量にあって、夜は非常にアレな感じがして相当アレでしたが、現在は治安も良くなってきているのでそっちがおススメです」

2位:川崎駅の東口から駅に近い場所

「あんまり詳しく書くとアレなので書けませんが、Vシネマやゲームの龍が如くなどの世界観が嫌いな人はやめておいたほうがいいでしょう。怖いです」

1位:茅ヶ崎市周辺の湘南地域(海側)

「ひとことで言うなら『サザンオールスターズのおかげで地価が上がった街』です。それ以外に何もありません。家賃は都内の高級住宅地とほぼ変わらないのに、とにかく何をするにも不便。洗濯物を外に干そうなら潮風で臭くなりますし、塩害で金属が錆まくり。

また鎌倉と同じで土日が尋常じゃないぐらい人であふれかえるので、どこかへ行こうにも非常に疲れます。レストランも割高な店が多いので、ラチエン通りの『香川屋 分店』のメンチカツを買いだめして毎日食べるぐらいしか楽しみがマジでなくなります。

さらに怖いのが、地震が起きたときに津波に呑まれそうな場所ということと、大雨が降ったら冠水して陸の孤島になること。この2点が最悪タウンになる大きな原因。茅ヶ崎市に住むならば山側の、海から遠く海抜の高い場所にしてください。悪いことは言わないですから」

……とのことだった。記者(私)も茅ヶ崎市の山側に住んだことがあるので海側の高級具合は知っていたが、やはり不動産屋の目から見てもあまりお勧めはできない場所のようだ。ちなみに神奈川県でどこが住みやすいか聞いたところ

「横浜周辺なら保土ヶ谷や西横浜、海に近いほうがいいなら大船や港南台、他都道府県へのアクセスも重視なら厚木や海老名がおススメです。ほぼ東京になっちゃいますけど相模大野もいいですね。まぁ相模大野なら町田でいい気もしますが」

……らしい。ひとえに神奈川県や横浜市といっても、住む町によって大幅に住みやすさなどが異なってくるようだ。以前ご紹介した「東京最悪タウンワースト5」よりは際立った点は無いようだが、これから神奈川県に住む人は注意したほうがいいかもしれない。

執筆:なかの
Photo:Rocketnews24.