majide1

日本にも様々な機種のスマホがあり、それぞれ人によって、どの機種が好みかこだわりがあるだろう。スマホの機能は機種によって異なるため、どのスマホを使っているかで、その人のライフスタイルや知性まで分かってしまうのだそうだ。ある調査で、iPhoneユーザーは他のスマホユーザーよりも知的で賢いことが明らかとなり、話題を集めているのである。

・iPhoneユーザーは頭が良い

スマホユーザーの脳力診断テスト行ったのは、イギリスのオンライン賭博会社「Ladbrokes」だ。1000人のスマホユーザーが4択問題のテストを受け、6機種のうち、どのユーザーが賢いか知能を競い合った。

4択問題の内容は、「2匹の犬と2羽のアヒルの脚は全部で何本?」といった質問に、「8本:10本:12本:14本」の4択から答えを選び、次の質問に進むというものだ。その結果、iPhoneユーザーは7問のテストを平均94秒で終え、トップの座に輝いた。結果は以下の通りである。

1位:iPhoneユーザー 94秒
2位:Nexusユーザー 99秒
3位:サムスンユーザー 103秒
4位:HTCユーザー 105秒
5位:ノキアユーザー 109秒
6位:ブラックベリーユーザー 118秒

平均でトップだったのは iPhoneユーザーだが、一番速くテストを終えた人はサムスンユーザーで、記録はたったの47秒だったそうだ。

・知性以外のスマホユーザーの特性も明らかに

スマホユーザー2000人を対象に行われた他のアンケート調査では、iPhoneユーザーは顔や体のお手入れに入念で、衣服にお金をかけ、ナルシスト傾向が強いことが明らかとなった。また、ブラックベリーユーザーは真剣な恋愛をしている人が多く、アンドロイドユーザーは礼儀正しく、料理上手な人が多いことも判明している。

類友とはよく言うが、確かに友達同士で同じ機種のスマホを持っている人は多いように思う。スマホの機種で、ユーザーの性格やライフスタイルがうかがえるとは、一理あるかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.