1242144124

無重力状態の宇宙空間を舞台とした映画作品『ゼロ・グラビティ』が、世界中で絶賛されている。観る人により感想は異なるものの、多くの人たちが感動しているのは事実であり、なかには「地球賛歌の作品だ」と称えている人もいるほど。

皆さんのなかにも『ゼロ・グラビティ』を観た人がいると思うが、実はスピンオフ作品が存在するのをご存じだろうか? あなたが『ゼロ・グラビティ』を観たあとであれば、このスピンオフ作品を観て涙を流すかもしれない。

そのタイトルは『Aningaaq』(アニンガ)。このスピンオフ作品は『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督の息子、ホナス・キュアロン氏がメガホンを握った作品。ホンス氏は本編にも脚本家として携わっている。

欧米の映画マニアによると、『Aningaaq』を観たあとに『ゼロ・グラビティ』を観るか、『ゼロ・グラビティ』を観たあとに『Aningaaq』を観るかで、大きく『ゼロ・グラビティ』に対する感想が変化するという。

この『Aningaaq』は YouTube や映画サイトで公開されているが、観るか観ないかはあなたの判断に任せたいと思う。当編集部の記者に聞いたところ「先に『ゼロ・グラビティ』を観た。あとから『Aningaaq』を観たら涙が出てきた」と話していた。

参照元: Aningaaq( YouTube )
Report: Reiko Misaki