2013-11-07_160414
みなさんは、雨の日はなんだか気持ちもどんよりしてしまわないだろうか? だが、その雨も水なのだからまだいい。お隣・中国ではウンコの雨が降るというのだ。

そのウンコの雨により、車や洗濯物や歩行者に被害が出ているという。現地でも「糞便雨」と呼ばれ、住民は困惑しているそうだ。

ウンコの雨が降るというのは、上海市の東南端に位置する浦東新区南匯(なんかい)だ。この地区では晴れの日でも突然ウンコが降ってくるという

突然降ってきて、道路や自動車につく黄色の斑点。このとんでもない “災害” に住民は困惑している。住民の周さんによると、自動車だけでなく洗濯物や、歩行者もウンコの雨に濡れることがあり、本当に気持悪い思いをしているそうだ。

・飛行機のトイレから漏れたもの?

実は、浦東新区南匯は上海の浦東国際空港からほど近い。ちょうど飛行機の航路の真下に位置する。そして朝は5~10分間隔で飛行機が通過するラッシュ時間だ。ウンコの雨が降るのも朝が多いことから、住民は飛行機のトイレからウンコが漏れ、ウンコの雨をもらたしているのではないかと考えているそうだ。

・専門家「トイレタンクが爆発したら青色の糞尿が降るはず」

しかし、専門家はこの説を疑問視している。専門家によると中国の民間航空会社の飛行機のトイレタンクには青色の除臭消毒剤が積まれているそうだ。もし、飛行中にタンクが爆発したら、中の糞尿は消毒剤と混ざり合い、さらにマイナス50度の外気にさらされて青色の氷になるという。地上で溶けても青色の雨になるはずだというのだ。

・航空業界は否定

現地の航空業界は、ウンコの雨は飛行機から漏れた説はありえないとしている。確かに、昔はそのまま外に出していたこともあったそうだが、現在の飛行機のトイレには真空バキューム方式がとられており、外に放出することはないという。万が一、システムが故障しても糞尿は機内の後方に集められるだけで、「雨」として外に漏れることはないとのことである。

では、このウンコの雨は一体どこから来るのだろうか? 愛車や洗濯物がウンコまみれになっているなんて考えただけでゾっとする。一日も早い原因究明が求められる。

参照元: 網易新聞(中国語)、YouTube
執筆:沢井メグ