中国の絵師が描いたリアルすぎる『ドラゴンボール』の悪役イラストが超絶うまい

9d8ded9agx6CcAplenY6e&690_580

世界中で大人気のマンガ作品といえば、たくさんあるが、パッと思いつくのは『ドラゴンボール』だ。日本はもちろん、アメリカでもアジアでも、ヨーロッパでもユーラシアでも! もちろん中国でも大人気だ。

そんな中国に住むイラストレーターが描いた『ドラゴンボール』の悪役キャラクターイラストが、あまりにもリアル! 文句なしで上手い!! ……と、世界の絵師たちの間で静かな話題になっている。

絵師の名前は「Angus易」さん。リアルなタッチ、そして細かい描写が特徴だ。彼が今回描いたのは、セル、フリーザ、ピッコロ大魔王、ドクター・ゲロ、ギニュー、魔人ブウ、桃白白(タオパイパイ)……の計7キャラ。妖しく輝く7つのドラゴンボールも描かれているぞ。

ちなみにAngus易さんは、ドラゴンボールのイラスト以外にも、『ディアブロ(DIABLO)』の世界をリアルタッチで描くなど、様々な作品を自身のブログで発表している。悟空やベジータやクリリンなども、リアルタッチで見てみたい!!

参照元:Angus易(中国語)
執筆:GO羽鳥

9d8ded9agx6CcAjNUnhab&690_580

9d8ded9agx6CcAliXP98f&690_580

9d8ded9agx6CcAmLqWM0c&690_580

9d8ded9agx6CcAoeYl197&690_580

9d8ded9agx6CcAplenY6e&690_580

9d8ded9agx6CcAqA7zmac&690_580

9d8ded9agx6CcArRShh8f&690_580

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. […] [Angus易 via ロケットニュース via Hayabusa] Tags Akira Toriyama (function() { var po = […]

  2. […] [Angus易 via ロケットニュース via […]

  3. トラックバックURL

みんなのお気に入り

いま人気の記事

  1. 【衝撃画像】恐怖の副作用! 筋肉増強剤を服用していた女性ボディビルダーの20年後があまりに切ない 215人
  2. 18歳のアーティストが描いた「俳優モーガン・フリーマンの肖像画が精巧」すぎる!! 写真にしか見えない類まれな才能に驚嘆! 98人
  3. これはヒット商品の予感! 世界一ウマイといわれる料理を再現した「カップヌードル マッサマンカレー」がめっちゃクセになる 95人
  4. 想像の斜め上をいくデカさ! 超特大エビフライ「わらじフライ」を食べてみた / シッポがなければ見た目はほぼトンカツ 69人
  5. 【閲覧注意動画】見ているだけで寿命が縮む! 超高層ビルの頂上に登ったロシア人たちが命知らずでヤバすぎる!! 63人
  6. 音作りのプロが教えるブッ飛ぶほど最高な iTunesイコライザ設定「Eargasm Explosion」がコレだ!! 61人
  7. 【動画あり】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の「ホバーボード」が2015年10月に出荷予定 / プロスケートボーダーが試乗してみた 55人
  8. 『一番美味しいビーフシチュー』を出すファミレスはドコか実食調査!味は「ロイヤルホスト」 バランスは「デニーズ」 コスパは「ステーキのどん」 48人
  9. 【奇跡の瞬間】ニシキヘビに絡み付かれて絶体絶命の犬が死の淵から舞い戻るまでの救出劇 46人
  10. 女性が「角度」にこだわって写真に収まる理由が一発でわかる写真 44人