IMG_5511
春夏秋冬いつ食べても、幸せ気分になれるアイスクリーム。とりわけ今の時期、汗を流しながら食べる冷た~いアイスは格別だ。色々なフレーバーの商品があるが、皆さんはどんなものがお好きだろうか。

アメリカで発表された「好みのフレーバーで自分がどんなタイプかわかる性格診断」が話題となっている。バニラ、チョコ、ストロベリーなど10種類のフレーバーの好みから性格の傾向がわかるというのだ!

・「国民アイスクリームの日」を記念して発表された性格診断
「好みのフレーバーで自分がどんなタイプかわかる性格診断」を発表したのは、『サーティワンアイスクリーム』でおなじみのバスキン・ロビンス社だ。

米国では、毎年7月が「国民アイスクリーム月間」、その第3日曜日が「国民アイスクリームの日」とされている。バスキン・ロビンス社が今年の「アイスクリームの日」に先立ち、嗅覚・味覚の専門家、心理学者の協力を得て、性格ごとの嗜好傾向を調査。同社の定番メニュー10種類のうちどれが好きかで、性格がわかるらしい。

【『サーティワンアイスクリーム』フレーバーの好みでわかるあなたの性格】
※日本未発売のフレーバーもあります

■1. バニラ
→衝動的、暗示にかかりやすい、理想主義者

■2. チョコレート
→元気、魅力的、甘え上手、恋愛体質、だまされやすい

■3. ベリーベリーストロベリー
→我慢強い、献身的、内向的

■4. チョコレートミント
→議論好き、注意深い、節約家

■5. ロッキーロード(チョコアイス、アーモンド、マシュマロ)
→攻撃的、聞き上手、愛嬌がある

■6. ジャモカ(コーヒー)
→慎重、良心的、道義的

■7. チョコレートチップ(バニラアイス、チョコチップ)
→寛大、有能、積極的

■8. プラリネ&クリーム(ナッツにキャラメルをからめ焙煎したプラリネ入り。日本商品ではキャラメルプレリンクリームとして期間限定発売)
→愛情深い、サポート上手、目立つのが苦手

■9. チョコレートチップ・クッキードウ(バニラアイス、チョコチップ、クッキー。日本では販売なし)
→野心家、負けず嫌い、先見の明がある

■10. レインボーシャーベット(パイン、オレンジ、ラズベリーのミックス。日本ではオレンジソルベ、レモンシャーベットを販売)
→分析的、決断力がある、悲観主義

・さっそく親しい人とやってみよう
以上である。あなたの診断結果はどうだっただろうか?これから続く暑い日々、友達や家族とアイスを楽しむ時などに、話題にすると盛り上がるかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
photo:RocketNews24.