South Korean rhythmic gymnast Shin Soo-ji's first pitch_580

プロ野球の試合に華を添える「始球式」。試合前の楽しみのひとつでもあり、さまざまな人が多種多様な投げ方でボールを投げる姿は、見ていて実に面白い。

ということで今回は、超絶アクロバティックな始球式として話題になっている動画を紹介したい。YouTube にアップされた動画のタイトルは「Rhythmic gymnast Shin Soo-ji’s first pitch」だ!

・新体操選手による始球式

2013年7月5日、斗山ベアーズと三星ライオンズの試合で始球式を務めたのは新体操選手のシン・スジさん(22)だ。すでに現役を退いているが、韓国代表として北京五輪に出場したほどの実力者。新体操選手の始球式といえば、大きく脚を上げて投げるイメージがあるが、シンさんはそれだけでは終わらなかった!

・アクロバティック投法

まずは美脚でマウンドを確かめるシンさん。一息ついて振りかぶり、松坂大輔もビックリのワインドアップを披露する。そして投球動作に入るとシンさんはクルンと1回転! ポニーテールを地面スレスレになびかせ、回転の反動でなんとそのまま投げてしまった! 捕手までノーバウンドで届いたのがまたすごい!

この動画に対してネットユーザーの反応は

「一回転投げ!! スゴい!!」
「え、やばい。どゆことw」
「びびったw それでノーバンで届くのもすごいなw」
「マンガみたいだった!これはすごいわ。」
「これすごっ! 大リーグボールやん!」

などなど、驚きの声が目立つ。また、あまりのアクロバティックさに野球マンガを連想した人も多かったようだ。一発勝負のプレッシャーに負けず、きっちりと投げることができたシンさん。さすがは元オリンピック代表選手だ。

参照元:Youtubemashable(英文)
執筆:原田たかし
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼これはスゴイ!

▼GIFアニメもある!
gymnast-baseball-pitch-o
▼シン・スジさんの新体操はこちらをチェック!

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]