youzyo

人生最高のニュースを聞いたとき、人はどんな反応を見せるだろうか? その答えを映し出した動画が海外ニュースサイトで紹介され、話題になっている。

8歳のエミリー・ローゼンフェルドちゃんは、ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」のオーディション応募者だ。動画「Broadway’s Annie Calls On 8-Year-Old Emily」には、オーディション合格の知らせを聞いた瞬間の彼女の姿が映し出されている。

・合格を知らせる電話がかかる
庭のソファに腰かけていたエミリーちゃんは、母親から携帯電話を渡される。「だれからの電話?」と聞く彼女に母親は「出たら分かるわ」とだけ答えるのだ。おそるおそる「もしもし」と話しかけるエミリーちゃん。それが人生最高のニュースを告げる電話だと知らずに!

始めはやや緊張した面持ちで「はい……はい……」と答えていたエミリーちゃんの表情が急変するのは、動画再生30秒あたりからである。彼女は突然「yeahhhhhh!!」と歓喜の声を上げながらジャンプし、ソファに顔をうずめて両足をジタバタ! か、かわいすぎる……!!

・シメはハイタッチ!
その後、はちきれんばかりの笑顔を見せながら何度もジャンプ。庭をスキップで移動するなど全身で喜びを表現する姿が映されている。携帯電話を母親に返したあとは、父親と見られる男性に向かって猛ダッシュ! そしてバチッとハイタッチ!

・5000人の応募者から選ばれるのは8人
なお、「アニー」は1977年にブロードウェイで初演され、その後6年間で2377回のロングラン公演を記録した不朽の名作だ。オーディションには5000人の少女が応募し、エミリーちゃんのように合格通知の電話がかかるのは、わずか8名だという。

すさまじい競争率を勝ち抜いただけに、エミリーちゃんの嬉しさはひとしおだったのだろう。これだけ喜びを全身で表現できるのも彼女の才能のひとつかもしれない。将来が大いに楽しみである。

参照元:HuffingtonpostYouTube

▼エミリーちゃんの喜びが爆発するのは0:30~あたりから