work place

美人やイケメンは得をする。恋愛においてこれを感じる人は多いだろう。悔しいながらひとつの真実として受け止めるほかない。しかしこのほど職場でも魅力的な外見が得をするという調査結果が出された。職場のいじめ、さらには出世や仕事の割り当てに外見が影響しているというのだ。

・外見が魅力的でない人は職場でひどい扱いを受けている
米ミシガン州立大学準教授のブレント・スコット氏は、アメリカのある保健施設の職員114人に、同僚がどのくらいの頻度でいじめをしているか聞き取りをした。そして彼らと面識のない人に、保健施設職員の写真を見せ、外見が魅力的か否かをアンケートした。

すると、外見が魅力的でないと判断された人は、魅力的と判断された人よりも職場でひどい扱いを受けていることが多いとわかったのだ。

・美人やイケメンの方が出世する
外見が魅力的でないと判断された人は、悪口を言われたり馬鹿にされたりするいじめに加え、昇進の機会が少なかったり、人気のない仕事を割り当てられることが多いのだそうだ。年齢や性別より外見の影響力が強いらしい。つまり外見が魅力的なほうが職場で出世できるというのだ。

・やっぱり中身も大事
同時にこの調査では「パートナーや友人から “感じがよい” と思われているかどうか」についてもアンケートされた。感じが良い、フレンドリーだとされた人ほど、職場での扱いは良いということらしい。インターネット上では「ははは、だから何?」や「不細工の定義は?」などの声が出ている。

・自信がない人が一番いじめをする
ほかの意見として、「この調査結果は誰がいじめをしているの書かれていないな。魅力的じゃなくて自信がない人が一番いじめをするし、いじめやすいターゲットを探しているよ」という声もあったが、皆さんはどうお思いだろうか?

・出世したいなら中身を磨くことだ
ネットのコメントを見る限りこの調査には疑問を持つ声も多いようだ。もちろん外見が職場での評価に影響を与えることもあるかもしれない。しかしどんな調査結果が出ようとも外見についてはどうにもできないことがほとんどだ。やはり私たちにできることはただ一つ。出世したいなら中身を磨くことだ。

参照元:Mail Online(英語)
photo: flickr Gwo Yaw Ho
執筆:徳たけ