2013-06-28_181528
現在、全国を巡回している企画展『エヴァンゲリヲンと日本刀展』。2013年9月21日より岐阜県・関市の関鍛冶伝承館で開催されることがわかった。

6月27日に関市・市役所で発表が行われたのだが、そこに衝撃のコスプレイヤーが登場したと話題になっている。関市・市長の尾関健治氏と共に現れたのは、ヱヴァンゲリヲンのヒロインである、レイ2名、アスカ、マリの4名のコスプレイヤーだ。定番の3キャラクターなのだが、あれっ? 何かがちがう!?

・コスプレイヤーは市職員
実はこの4人のコスプレイヤーは関市の職員なのだという。マジか!? マジかよ? 市長の横にいる小さいレイとマリも、脇を固めるアスカと大きいレイも市職員。女性も男性も職務としてコスプレを行っているということだ。

・関市職員のコスプレに対するネットユーザーの声
「くっそwww」
「本当に痛いw 」
「これは何の冗談でしょうか・・・・・・。」
「うわあああああああ・・・・ 写真が・・・」
「無理し過ぎワロタ。っていうかアスカwwwww」
「アスカェ」
「男の娘w」
「似合ってるかはともかくデキはいいと思いますw」
「職員のおっさんの全てを棄てたエヴァコスに全俺が号泣した」
「アニメだと違和感ないけど実写だとキツイなf^_^;)」
「これはひどいwwwけどいいPRになるぞww」
「笑えばいいと思うよ‥‥」
「市長、そこは逃げちゃだめだろ。職員だけじゃなくてアナタもコスプレしなさいよ(笑」

・アスカは観光交流課の課長
職務とはいえいろいろとハンパない。4人共ハンパない!! だがネット上では特にアスカに注目が集まっているようだ。市長のブログによるとアスカのコスプレにチャレンジしたのは観光交流課の課長であるという。アスカのコスプレのまま企画展の説明などを粛々と行う課長の姿には敬礼したくなる思いである。

・本当は市長もコスプレ予定だった
衝撃のコスプレで一気に注目を浴びた関市の『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』。本来なら市長も綾波レイのコスプレをする予定だったというが、結局スーツになったとのこと。市長のコスプレ姿も見てみたいのだが、実現の可能性はあるのだろうか? 期待である。

『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』
場所:関鍛冶伝承館
住所:岐阜県関市南春日町9-1
期間:2013年9月21日~11月11日
参照元:日刊「オゼ☆ケン通信」、 関らら日記
執筆:沢井メグ

2013-06-28_181528
▼粛々と業務に臨む課長、カッコイイ!!
2013-06-28_181554