undo2

健康維持のために「毎日少しずつでも運動しよう」と決意したものの、3日後には「やっぱ毎日は無理!」と諦めてしまったことはないだろうか。毎日の適度な運動が健康の秘訣、と思っている人も少なくはないはずだ。……ところが!

カナダで行なわれた研究の結果、「健康でいるには毎日の運動は必要ない」ということが判明した。さらに成人の場合は「2時間半の運動を週に1回」するだけで、健康維持には十分であるという。無理して毎日続ける必要はなかったのだ!!

・2時間半の運動を1日でやっても1週間に分けても結果は同じ
研究は約2300人の18歳から64歳までの男女を対象に行われ、健康状態は身体検査や血液検査、メタボリックシンドロームなどを元に診断された。その結果、1日で2時間半の有酸素運動を行った人間と、同じ2時間半の運動を1週間に分けて行った人間では、運動の健康面での効果は全く変わらなかった事が判明したのである。

・健康維持が目的ならば、「週一度のジム」でも効果テキメン
つまり毎日ダラダラしていても、週に一度だけでいいから、必死に2時間半の運動すれば、普段の運動不足を一気に取り返せるという事だ。健康維持が目的ならば、「週に一度のジム通い」でも効果テキメンということである。よっしゃ!

しかし、普段まったく運動しない人が、いきなり1日で2時間半も運動したら、膝に水が溜まるか肉離れを起こしてもおかしくないレベルである。健康維持どころか身体を壊してしまう可能性もある。なるべく最初のうちは1週間に分散し、2時間半の運動を達成しよう。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:いむあ
photo:RocketNews24