2013-06-07_195738
数ある美女コンテストのなかでもハイレベルな美女が集まるという「ミス・コリア」。そのミス・コリア2013の候補者たちが、どう見ても全員同じ顔に見えると世界中で話題になった。

・出場者が全員整形ではないかと言われていた大会
整形疑惑だけでなく画像加工疑惑までも持ち上がり、今大会は世界中から注目されることとなったが、そのグランプリがついに決定したそうだ。全員同じ顔に見えたのだが……果たして誰が栄えあるグランプリに輝いたのだろうか!?

・グランプリは21歳の女子大生
グランプリに輝いたのはテグ出身の女子大生 ユ・イェビンさん(21)だ。プックリした丸い輪郭に鼻筋が通った高い鼻、クリっとした大きな二重の目に涙袋、すこし困り顔にも見える優しい眉のユさんは、一般的にイメージされる「韓国美人」そのもの。もちろん、ほかの候補者も負けず劣らずの韓国美人ぶりだったが、グランプリの栄冠はユさんの頭上に輝いた。

・グランプリ「お父さん、お母さん、美しく生んでくれてありがとう」
今回の大会は候補者発表の時点で「全員整形ではないか」と、ささやかれていたものだ。それでなくても、韓国美人は整形美人が多いというイメージが強い。

だが、それを払拭するかのように、ユさんは、「お父さん、お母さん、美しく生んでくれてありがとう」、「大金をかけずにキレイでいられるように生んでくれた両親に感謝します」などとコメントし、さりげなく天然美人であることをアピールしたという。

・10代の頃の写真が流出
そんななか、ユさんの10代の頃の写真が流出。ネット上では現在のユさんと比較して、「これは整形ではないと思う」や「まぶたと鼻はやってるな」、「比べるとやっぱり顔が違う」など、議論が巻き起こっているぞ。果たして真相はどうなのだろうか? ちなみにミス・コリア2012のキム・ユミさんは整形であることを認めている。

参照元:Youtube中央日報(韓国語) 

▼ユさんのインタビュー

▼ユさんの大会エントリー写真(左)と素顔と言われている写真(右)
2013-04-28_230307画像参照元:I Love NBA
▼流出した10代の頃の写真
55647297.5画像参照元:東亜日報


▼コンテストの様子