coolbiz-15-2b

とある日のこと。米フロリダに住む男性は、彼女の要望に応えてプロポーズをしようとしていました。しかし思わぬ悲劇が待ち構えていたのです。

・彼女のリクエスト
トーマス・エドワーズ(22歳)は、「全裸でプロポーズして」と彼女にリクエストされたそうな。その期待に応えて、早朝4時頃に全裸で彼女の家を訪ねました。ところが、彼が扉をノックしたのは……なんと違う人の家だったのです。なんてこった!

・パンツを脱ぎました
早朝の訪問者に驚いた家の住人は、すぐに警察を呼びました。そのときの電話で、次のように状況を説明したそうです。

通信係「不審者は見覚えのある人ですか?」
住人「知りません」
通信係「その人物はドアか、玄関の何かを叩いているんですね?」
住人「そうです」
通信係「彼はどんなシャツを着ていますか?」
住人「え~と、シャツは着ていません」
通信係「パンツは何色ですか?」
住人「茶色です」
通信係「彼の様子を見ることはできますか? 何をしていますか?」
住人「え~と、ウロウロ歩き回っていて、パンツを脱ぎました」

・彼女に呼ばれてきた
警察に通報している間に、エドワーズは戸外で全裸になったようです。しばらくすると警察官が駆けつけ、彼にいろいろと尋ねました。「彼女に呼ばれてここに来たんだ」と説明したのですが、その後に不可解なことを言い出します。

・刑務所に行きたい
エドワーズは何を思ったのか、「刑務所に行きたい。あんたに頭突きをしたら、刑務所に行けるか? つばを吐きかけたらどうだ?」と質問をしたのです。警察官はそのような行為をしないようにと忠告しました。

・スタンガンで取り押さえられる
しかし、エドワーズは忠告を無視して警察官につばを吐いたのです。その瞬間、警察官はスタンガンを浴びせて彼を取り押さえ、公務執行妨害と公然わいせつの容疑で逮捕しました。どうして刑務所に行きたいと願ったのか、その理由は不明です。こうして彼女へのプロポーズは失敗しました。家を間違うことがなければ、彼のプロポーズは実を結んだかもしれないというのに……。悲劇と言わざるを得ないでしょう。

Photo:Rocketnews24
参照元:OPPOSING VIEWS(英語)