mermaid

動物に関連する番組を提供するチャンネル、「アニマルプラネット」が最近放映した内容が、海外で物議をかもしています。

・人魚は実在するのか?
このチャンネルは最近の放送で、人魚の特集を行いました。人魚とは半人半魚の空想上の生物とされています。人魚のさまざまな噂を検証するという内容だったのですが、そのなかで紹介された動画に、謎の生物が映りこんでいるのです。これは本当に人魚なのでしょうか?

・グリーンランドの近海600メートル
番組で紹介された動画は、グリーンランドの近海600メートルの海底を撮影したものです。海洋学者トーステン・シュミット氏の研究チームは小型の潜水艦で、海底探査を行っていました。すると、突然船外から人の手のようなものがあらわれたのです。

・未知の海洋生物
船外から窓に触れた生物は、くるりと体をひるがえしてどこかへと逃げ去りました。その姿は今まで知られている海洋生物とまったく異なります。人魚のような体つきをしていると言っても良いでしょう。しかし映像に映っているのは、ほんの一瞬であるため、その全貌をとらえきることはできませんでした。

・世界の視聴者が注目
この日の放送は、記録的な視聴者数を獲得したそうです。謎に包まれた人魚の存在に、高い関心が集まったのではないでしょうか。

・でっち上げとの噂も
しかし、放送内容に疑問を持つ人も少なくありません。一部の海外メディアでは、でっち上げとの指摘もあります。ですが、公開された映像を見る限り、説明のつかない生物が映っていることに間違いないのです。はたしてこの生物は人魚なのでしょうか。謎は深まるばかりです……。

参照元:Youtubeexaminer.com(英語)

▼問題の動画